CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

ワクチン接種は大騒ぎ

いつもお世話になっているU動物病院のK先生がキャットビレッジに


来て下さいました。


三浦一族の4にゃんが二回目のワクチンを接種。


20160220195524489.jpeg


トップバッターは真っ白なおもちちゃん。


おっとりした性格のおもちちゃんはお口の中も見せてくれました。


20160220195523fe7.jpeg


二番手のホップちゃん。


201602201955394e9.jpeg


「何するんですか・・・?」


プルプルのお肌に針がすんなり刺さらず、やり直しになりましたが


いいこで協力してくれました。


この後のこむぎちゃんとロジャーに関しては、写真を撮るどころでは


ありませんでした。😓


2にゃんとも暴れに暴れて部屋中を駆け回り、、、その騒ぎにそれまで


部屋の中でK先生にすりすりしていたニコちゃんが触発されて大興奮。


唸り声をあげて走り回り、Mさんの足首にガブリと嚙みつきました。


しかし、Mさん曰く 「まったく痛くなかった」そうです。


最終的には2にゃんは洗濯ネットに入れられてのワクチン接種となりました。


やれやれ。


とても愛らしいお嬢さん、こむぎちゃん。


怖い思いをさせてごめんね。でも、みんなで一緒に暮らすにはワクチンは必要なの。


201602201955258c8.jpeg


毎年、10万頭余りの猫が殺処分されているのに、巷では「産ませよう」と


する人達が後を絶ちません。


これは一体どういう心理なのでしょうか。


自分の飼い猫の子孫がほしい?


純血種にこだわりがある?


猫の出産、育児を間近で見てみたい?


どんな理由があるのか私には到底理解できません。


人間の都合で命の期限を決められる子達がいる一方、


人間の勝手な欲望によって繁殖を強いられる子達がいます。


殺される子がいるのに増やす必要がありますか。


猫が好きですか?

猫と暮らしたいですか?


どうか、どうして10万頭もの猫が殺処分になるのか考えてみて下さい。



オーストラリアから一緒に引っ越して来たうちの長男、レオです。

ぬいぐるみに交じって布団の中に潜るのが大好き。おやすみなさい。



20160220195537398.jpeg


























スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する