FC2ブログ

CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

ビル君、落ち着いています🌱

下痢がひどく、食べても食べても身にならなかった

ビル君。

薬を変えてから、下痢が治ってきました。

その日によって多少の変化はありますが水状ではなくなりました。

ここ最近はトイレットペーパーで摘めるほどの状態の日もあります🙆

個室にずっといては寂しいでしょうから、たまには

大部屋に出てみんなと過ごす時間も設けてます。

20180425194728cb2.jpeg 

昨日、ハイランドのM様よりいただいた大きな

ビーズクッションの座り心地が気に入った様子💕

食欲は以前と同じで旺盛です。

目にも力が戻ってきました 😸

20180425194727a43.jpeg

たくましいな、ビル君。

ビル君は自分の猫生を決めることはできません。

薬も食事も、生活全般が私たち人間によって管理されています。

愛護動物である猫は人の手助けがなければ生きてはいけない

動物なのである程度の管理は必要です。

でも、、できる限りビル君の意志を尊重した生活を

させてあげたい、そう思っています。


胸に大きな毛玉のペンダントをぶら下げていた

みかんちゃん。

お気に入りの場所で寛いでいる時に

頭のマッサージから徐々に手を下に下げ、毛玉を掴み

反対の手で持った小さなハサミで慎重に慎重に

切り取りました。ふうー。

スッキリしました。

20180425194729f9e.jpeg 

セリちゃんは、みかんちゃんのペンダントの倍はありそうな

ペンダントをぶら下げています。

なんとかしなくちゃね。


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する