CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

ご協力ありがとうございました😸

本日のキャットビレッジチャリティーミニバザーに

足を運んでくださった皆さま、

本当にありがとうございました。

バザーで品物を買ってくださった方々、

また、バザーでの出品に協力してくださった皆さま、

猫たちへのお土産やご寄付を持って来てくださった皆さま、

私たち人間へのお気遣いも、ありがとうございました。

16組の方々がキャットビレッジの見学をしてくださり、

そちらでもタオル等のご寄付、そして激励のお言葉を

いただきました。

普段は静かなキャットビレッジなので猫たちも

驚いたかもしれませんが、皆さんの暖かいお心に触れ

ることができたと思います。

常連のYさんに抱かれているビル君。

背骨がゴツゴツになってきてしまいましたが

歩き回ったり、日向ぼっこしたりしています。

20171119205825abc.jpeg 

一面識もない方がバザーにいらしてくださり、

ブログを読んでビル君のことを気にしています、と

仰い、ビル君に会っていってくださいました。

同様に、みかんちゃんやあんずちゃんのことを

気にかけてくださっている方たちも彼女たちに

会っていってくださいました。

様々な理由で譲渡に繋がらない子たちですが、こうして

想いを寄せてくださる方たちがいることは

あの子たちにとっても私たちスタッフにとっても

本当に胸が張り裂けそうなほどうれしいことです。

バザー詳細は後日ご報告させていただきます。


201711192058114c6.jpeg 

エノキ・ホクト兄弟は大人気だったそうです。

20171119205729d69.jpeg 

応援してくださっている皆さま、ありがとうございました。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する