FC2ブログ

CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

きんちゃんととんちゃん

キャットビレッジに最初に入村した

きんちゃん(黒)ととんちゃん(キジ)。

滞在は三年目に入りました。

20171018134555314.jpeg 

二匹は兄弟のように仲良し。

きんちゃんは今年の春くらいにやっと体に触らせて

くれるようになりました。

それまでは 番長 という感じの強面の猫さんでしたが、

今は心を許してくれたようでとてもフレンドリーです。

とんちゃんは猫エイズですが、外でもずっと

一緒に過ごしてきたきんちゃんとは

引き離すことができず一緒の部屋にいます。

とんちゃんは大柄のくせにとても臆病。

甘えん坊で恥ずかしがり屋。

ひざまづいてトイレの掃除をしている私の後ろに

そっと近づき、体を寄せてきます。

お腹のマッサージも大好き。

2017101813455727a.jpeg 

とんちゃんがエイズでさえなかったら、すぐにでも

いいおうちが見つかると思います。

先住さんがいないおうちで、きんちゃんととんちゃんと

一緒に暮らしてくださる太っ腹なご家族、どこかにいませんか。

とんちゃんがエイズだという事を考える度に、

猫は室内飼い

避妊去勢の徹底

を強く強く望みます。

とんちゃんは、おうちの子になれる条件は満たしています。

きっときっとあなたの生活を愛でいっぱいにしてくれます。

時折、猫の里親募集のページで

「子猫が生まれました」という投稿を見かけます。

「飼えないのに無責任に子猫を産ませました。

誰かなんとかして下さい。」と書き直してほしいと思います💢

人に子猫を押し付けるなら産ませずに避妊手術をして下さい。

どれだけの人が時間も労力も使って

身銭を切って野良猫の避妊去勢手術をしているのか

わかっていない、そんな人は猫と暮らす資格はないですよ。

里親募集のページには望まれずに生まれてしまった子猫たちが

わんさか載っています。

そんな子が沢山いるのだから、わざわざ産ませることは

余計なこと以外の何物でもないと思います😡😡😡



パンプキン君は台風が近づいていた日曜日の夕刻から

トライアルに行っています。

暴風雨の中、パンプキン君を保護してくれたご家族が

お別れに来てくれました。

2017102414405100e.jpeg 

「幸せになってね ☘」そう言っていつまでも

パンプキン君を抱きしめていました。

トライアル先では初日はかなり鳴いたようですが、

お布団にも入ってきた💕とのことなので

このまま慣れてくれることを期待しています。

トライアル中だった、小次郎君は先住のお姉さんにも

認めてもらえたようで、正式譲渡が決まりました🎊

20171024144052cd4.jpeg 

手前がお姉さんのミルカちゃん。

小次郎は、リンツ君というおしゃれな名前になりました ☺️

今週末はソル君にもお見合いが入っています。


ご支援ありがとうございます。

2017102414405121d.jpeg 

香川県  N.T 様

201710241440498af.jpeg 

東京都 S 先生

大切に使わせていただきます 😸😸




スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する