CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

ピートに続いてしぐれちゃん、おうちの子になりました😹

昨日のピート君に続いて、

今日はしぐれちゃんの正式譲渡に

行って来ました。

二日続けて正式譲渡、というのは初めてのこと。

そして、

しぐれちゃんもピート君同様、エイズキャリアの

猫さんです。

偶然にもピート君としぐれちゃんは同じ町内の子になりました。


数週間ぶりに会ったしぐれちゃんは、

ご家族から愛情を受けて少しふっくらして

のびのびとした表情をしていました。

20170824205018769.jpeg 

すぐに私の膝に乗ってくれて感激 😹

201708242050137c7.jpeg 

スタッフのUさんの膝にも!

201708242050152a4.jpeg 

「可愛い」と呟かずにはいられませんでした。

しぐれちゃんは口腔内の痛みがあり、思うように

食事ができません。

ご家族が痛み止めを使いながら、あれこれ工夫して

しぐれちゃんの毎日を支えてくださっています。

今日は時間を忘れて色々とお話しさせていただきました。

その間、しぐれちゃんはずっとスタッフUさんや私の膝に乗って

フンフンと会話を聞いているようでした。

以前にもエイズの猫さんを看取った経験のあるご家族、

なぜ今回しぐれちゃんを迎えてくださったのかという

私の問いに対してお母さんは、

「前の子もエイズだったし、しぐれちゃんもエイズ、

しぐれちゃんは口も痛そうだし

何も知らない人のところに行くよりうちでみてあげたいと

思った」と仰いました。

私たちはこのT様ご家族のような方達に支えられていることを

改めて重く心に刻みました。

いくらシェルターがあっても、こうして実際に猫を家族に

迎えてくださる方がいてこそ一匹一匹の猫たちが

幸せになれるのです。

ありがとうございます。

しぐれちゃん、貴女がもうすっかりT家の雰囲気に

溶け込んでいるのを見て安心しました。

2017082420501608f.jpeg 


今日はキャットビレッジにお客様。

201708242050192ad.jpeg 

ちゅいちゃんファンがまた増えました❤️ 


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する