CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

しぐれちゃん、預かりさんのお宅へ

 先日、このブログでも預かりさん、里親さん募集をした

エイズキャリアのしぐれちゃん。

たくさんの方にお読みいただき、シェアもしていただいて

ありがとうございました。

本日、しぐれちゃんはキャットビレッジを経て、預かりさんの

お宅にお引越ししました。

「わたしが しぐれです」

201707061445477d3.jpeg 

小さくて愛らしい猫さんです。

おもちゃやご飯よりも  「人」が好きとのこと。

すぐに抱っこもさせてくれました。

20170706144547500.jpeg 

預かりさんは過去に愛猫をエイズで亡くした経験がおありです。

辛い辛い日々を乗り越えていらっしゃって、今またこうして

エイズのしぐれちゃんに手を差し伸べて下さいました。

本当にありがとうございます。

新しい環境に慣れるのを待って、今後のことを考えていきます。


もう一匹のエイズキャリアのピート君。

現在は預かりさんのお宅にいますが、先日お見合いをしました。

20170706144550506.jpeg 

健康状態もよく、とても落ち着いています。

「猫と暮らすのは初めて。小さな子供たちがいるので

大人の猫さんがいいと思います」と仰っていたご家族は

ピート君をすっかり気に入ってくださり、トライアルとなりました。

歯周病があるのでしっかり治療して、8月初めにはトライアル開始です。


エイズであってもなくても、しぐれちゃんはしぐれちゃん、

ピート君はピート君です。

エイズだということではなく、彼らの個性に目を向けてくださった

ことに感謝しています。


ずっとトライアルに行っていたかりんちゃんとレモンちゃんは

先日、正式におうちの子になりました。

もう寛いで安心しきってのーびのび。

20170706144545b3f.jpeg 

黒猫のかりんちゃんは、ウニちゃん。

サビ猫のレモンちゃんはホタテちゃんという

お名前を頂戴して、新しい猫生を始めています。

遠い熊本から来た仲良しちゃん達を一緒に

ご家族に迎えてくださってありがとうございました。



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する