CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

成猫 ビルのつぶやき

今日はキャットビレッジに暮らす

私たち成猫について聞いて下さい。

私の名前はビル。推定7〜8歳と言われています。

20170616210134181.jpeg 

昨年の冬に置き去りにされ、数人のボランティアさんの

協力によってキャットビレッジに保護されました。

置き去りにされた当時の私はこんな様子でした。

20170616210138f67.jpeg 

薄汚れて、体には小さなゴミが付いています。

20170616210140a94.jpeg 

どこから見ても  捨て猫、野良猫という風体です。

今は毛もツヤツヤ、身体もしっかりし、表情も

柔らかくなった、と言われています。

201706162101360cb.jpeg 

猫との暮らしを望む人たちは往々にして

子猫や

人慣れした若くて元気な子を

家族に迎え入れます。

私のような猫は

なかなか家族が見つかりません。

私もかつては可愛らしい子猫でした。

人には慣れています。

けれど、、、

7〜8歳はそんなに年寄りでしょうか?

年寄りの猫との暮らしには魅力がないですか?

キャットビレッジには私のような成熟した猫たちが

数匹います。

また、エイズキャリアの猫たちもいます。

少々年をとっていることや  エイズキャリアであることで

私たちは誰にも受け入れてもらえないのでしょうか。

誰もが子猫や人慣れした元気な猫を望むなら

私たちはどこへ行けばいいのでしょうか。

私たちも暖かい家や家族を切望しています。

どうか、私たちにも目を向けてください。

2017061621254795e.jpeg 

キャットビレッジ

ビル





スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する