CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

新入りさんたち💐

火曜日に熊本から来たレモンちゃん(サビさん)とかりんちゃん(黒猫さん)。

2017042121283823c.jpeg 

長旅だったのにとても落ち着いていました。

2017042121283571d.jpeg 

キャリーから三段ケージに移るときもすんなり。

木曜日に近所のご夫婦がいらして

「二匹を引き離すのは申し訳ないのだけれど」と

言いながらレモンちゃんのトライアルを希望され

なんと今日からトライアル開始となりました。

キャットビレッジから徒歩5分ほどなので安心です😌

かりんちゃんは抱っこもお膝も大好きなとても

穏やかな猫さん😺です。

優しいご家族を探したいと思います。

20170421212834424.jpeg 


そして、水曜日には横須賀保健所からライチ君を引き出しました。

自分も人間ですが、

「人間って最低の動物だな」と思わざるを得ません。

ガムテープでグルグル巻きにされ、ビニール袋に入れられて

ゴミ捨て場に置かれている所を発見されたそうです。

保健所でガムテープを剥がして、治療をしてもらいましたが

この痛々しい姿。

20170421212854fe5.jpeg 

あちこち毛が剥がれたり、傷になっています。

背骨も浮き出てゴツゴツ。

この境遇にも胸が詰まりますが、更に私を切ない気持ちに

させるのは、ライチ君がちっとも私たちを怖がらないこと。

私の手にぐいぐいと頭を押し付けてきたり、

「顎を掻いて」と首を伸ばしてきたり。

ライチ君の目に憎しみはありません。

20170421212832b00.jpeg 

傷が治って、毛が生え揃ったらもっともっと

カッコいい猫さんだよね。

ライチ君を家族の一員として大切に大切にしてくださる方からの

ご連絡をお待ちしています。






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-05-02(Tue)17:55 [編集]

Re: 振込先

みちこさま
優しいコメントをいただきありがとうございます。
ライチ君はとても元気にしています。
食欲もあります。おやつはまだ控えめにしていますが「ちょうだい、ちょうだい」と
大きな声でねだります。
この数日はケージから出て部屋の中を探検する時間を設けています。
日なたでゴロゴロと横になるのがお気に入りです。
ただ音にはとても敏感で外を車が通ったり、他の猫がジャンプしたりすると
ビクッとして自分のケージに戻ろうとします。
他の猫たちとの関係もほぼ良好ですし、ご存知のように人には
とても慣れています。
まだ毛はまだらで、赤剥けの部分もありますが、そんなことは
全く意に介していない様子で走り回っています。
もしお近くでしたら是非、ライチ君に会いにいらして下さい。

寄付のお申し出、ありがとうございます。
振込みの際に支店名から入力する場合、028のゼロ、「セ」を
選んでいただけると028という支店名が出てくると思います。
そのあとは口座番号を入力していただければ振込していただけると思います。

寄付をいただいた方には私たちの会報をお送りしています。
差し支えなければみちこさんのご住所を教えていただければと思います。
ptrika@yahoo.co.jp
私、カーシュにメールをいただけると幸いです。

みちこさんのお気持ちを本当にありがたく思っています。
私たち、キャットビレッジは小さなグループですが、救える命は
救ってゆきたいと思っています。
これからも私たちの活動に関心を持っていただけるとうれしいです。
ありがとうございます。

カーシュ理香

catvillageyokosuka | URL | 2017-05-02(Tue)18:45 [編集]