CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

新入りさんたち💐

火曜日に熊本から来たレモンちゃん(サビさん)とかりんちゃん(黒猫さん)。

2017042121283823c.jpeg 

長旅だったのにとても落ち着いていました。

2017042121283571d.jpeg 

キャリーから三段ケージに移るときもすんなり。

木曜日に近所のご夫婦がいらして

「二匹を引き離すのは申し訳ないのだけれど」と

言いながらレモンちゃんのトライアルを希望され

なんと今日からトライアル開始となりました。

キャットビレッジから徒歩5分ほどなので安心です😌

かりんちゃんは抱っこもお膝も大好きなとても

穏やかな猫さん😺です。

優しいご家族を探したいと思います。

20170421212834424.jpeg 


そして、水曜日には横須賀保健所からライチ君を引き出しました。

自分も人間ですが、

「人間って最低の動物だな」と思わざるを得ません。

ガムテープでグルグル巻きにされ、ビニール袋に入れられて

ゴミ捨て場に置かれている所を発見されたそうです。

保健所でガムテープを剥がして、治療をしてもらいましたが

この痛々しい姿。

20170421212854fe5.jpeg 

あちこち毛が剥がれたり、傷になっています。

背骨も浮き出てゴツゴツ。

この境遇にも胸が詰まりますが、更に私を切ない気持ちに

させるのは、ライチ君がちっとも私たちを怖がらないこと。

私の手にぐいぐいと頭を押し付けてきたり、

「顎を掻いて」と首を伸ばしてきたり。

ライチ君の目に憎しみはありません。

20170421212832b00.jpeg 

傷が治って、毛が生え揃ったらもっともっと

カッコいい猫さんだよね。

ライチ君を家族の一員として大切に大切にしてくださる方からの

ご連絡をお待ちしています。






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する