CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

SPCA in 香港

娘とふたり、香港の動物愛護協会を訪ねました。

20161208103818b57.jpeg

広東語では愛護動物協会です。


SPCAとは、The Society for the Prevention of Cruelty to Animal(動物虐待防止協会)

の略称です。

1824年にイギリスで設立され、世界で初めての民間の動物愛護運動が始まりました。

香港はイギリスに統治されていたことで、早くから動物愛護の運動が盛んだったと

思われます。

香港のSPCAは1921年から活動を始め、今年で95周年だそうです。

活動資金の1%は政府からの援助ですが、残りの99%は民間からの

支援です。

201612081038217b8.jpeg

ガラス越しに猫達を見ることができます。

カラフルな積み木のおうちのような環境は収容されている、という

悲壮感はありません。

ずっとこの中にいるのではなく、一日のうちに数回、大きな部屋に出て

プレイタイムもあります。

そこにはキャットタワーや大きな爪磨ぎもありました。


ここには猫の他に、犬、うさぎやモルモットなどの小動物、亀などもいました。


「動物は我々人間と同じ、痛みや飢え、渇きを感じる。彼らが言葉を

話さないからと言ってそれらを見ないふりをすべきではない」

20161208103823dc7.jpeg


人として、動物を愛し、慈しむ心は万国共通です。


😸😸😸😸😸キャットビレッジ近況


熊本から来た、ビッキー君と椿ちゃんは明日避妊去勢手術を受けます。

竹くんは足の怪我が良くならず、少し元気がないので受診します。

子ニャンたちは風邪の治療中です。


梅ちゃん、少し食欲がなく心配です。

白猫兄弟はぐんぐん成長しています。

おもちちゃんとセリちゃんは昼間は毛布の下でお昼寝。

ニコちゃんは、いつもみんなを見回っています。

2016年もあと3週間。みんなで良い年越しをしようね。




スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する