CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

おやつ4兄弟

先日、多頭飼育の二次崩壊現場からやってきたコロンちゃんの


兄弟姉妹がやってきました。


アポロ君。


目を見開いて、飛行機耳。ケージにかけた布をめくると


ゼンマイ仕掛けのおもちゃのように 毎回「シャーッ」と


睨みをきかせます。なかなかハンサム。


2016033120112599f.jpeg


コロンちゃんと瓜二つの、マーブルちゃんとチロルちゃん。


ぎゅーっとくっついています。


怖いよね、早くここが安心できる場所になってほしい。


2016033120112648f.jpeg


昨日はコロンちゃんとポーラちゃんが食欲不振で獣医さんへ。


いつもとても協力的、模範猫さんのポーラちゃん。


これといった異常はなく、様子見となりました。→今日は食欲が戻りました❣


2016033120114516f.jpeg


コロンちゃんは念の為、血液検査と点滴を。


2.1キロと小さな体ですが抵抗する力はとても強かったです。

→こちらも今日は食欲はありましたが、目がショボショボ。

20160331201124dcf.jpeg


標準を遥かに下回る劣悪な状況から来た、おやつ4兄弟。


新しい環境に慣れるまで、心身ともに落ち着かないと思います。


みんなで見守っていきます。


愛しいニコちゃん。自分のベッドにすっぽり。


今朝はコロンちゃんに缶詰のご飯を横取りされていました。


欲がないよね。


20160331201144244.jpeg


キキちゃんは部屋の中をあちこち歩き回るようになりました。


おもちゃにも興味が。


2016033120112965d.jpeg


猫草はどうかな?


2016033120112834a.jpeg


しばらく遊んでマリイママの胸に戻っていきます。


🍡🍡🍡 キャットビレッジのパンフレットが出来上がりました。

協力獣医さんや応援してくださっているお店に置いて頂いています。

キャットビレッジ立ち上げから7ヶ月、夢中で過ごして来ました。

有志3人で始めましたが、今ではたくさんの方にご協力、応援を

して頂いています。やっと助走が終わって、これから本格的に

走り出せるような気がします。



藤沢のHさんより差し入れを頂きました。


201603312011423a5.jpeg

昨日食欲のなかったコロンちゃんは、「ちゅーる」だけは口にしてくれました。

ありがとうございます。







スポンサーサイト

このページのトップへ

🎊ポッキーからみさきちゃんへ。

昨日は横須賀で開催されていた、かっぱちゃん写真展へ。

201603282127094f9.jpeg


地域猫とかっぱちゃんは同義語と言ってもいいほど有名なかっぱちゃん。


おうち猫さんになった今も私たちに色々な事を教えてくれていますね。


20160328212711719.jpeg



20160328212708371.jpeg


猫さんの似合う素敵なカフェでゆっくりしてきました💓


201603282134029e4.jpeg


さて、今日は春菜ちゃんがトライアルへ❣️


獣医さんに再確認したところ、トライアルに問題はないとのこと。


また、トライアル先のお宅で、肌の問題には責任を持って対処します、とも

言って頂いています。


すぐに出窓に飛び乗って外の様子をチェック。


緊張した様子もなく、Jさんにすりすり。


春菜ちゃんは家猫修行はとっくに終えているので大丈夫ね。

201603282127072e2.jpeg


その後は、ポッキーの正式譲渡の契約へ。


昨日トライアルに行ったばかりですが、里親ママの膝にも乗るとのことで


早々にお家の子に決定しました。


201603282127247ce.jpeg


落ち着いて過ごしているとのこと。

201603282127064e6.jpeg


手作りのお家もあります。


中には黄色のフワフワの絨毯、ハートのおもちゃがぶら下がっています。


外には表札も‼️ 新しい名前は、「みさきちゃん」になりました。


201603282127261e0.jpeg

みさきちゃん、よかったね。新しい猫生が始まりました。


こちらはモフモフの4兄弟。生後10日目くらい。


保健所からMさんが引き出してきました。


20160328212723a0f.jpeg


子猫さん達なのでキャットビレッジではなく、にゃんずネット横須賀さん でのお預かりです。


201603282127218c7.jpeg


どんな経緯で保健所行きになったのでしょうか。


生後十日であちら側に送られていたかもしれない命。


もうあちら側行きはなくなったので、元気を出して楽しいお家の子に


なろうね。


この子達を保健所へ連れて行った方、保健所に連れて行くなら産ませない。

面倒を見ないなら最初から猫に関わらないという選択もできるはずです。


🌸先日入村した長毛のコロンちゃんの兄弟3にゃんがもうすぐやってきます。

ポッキーが正式譲渡になり、春菜ちゃんがトライアルに出ているので

思い切って引き受けることにしました。

みんな同じ外見とのこと。会うのが楽しみです。















このページのトップへ

にゃん達の近況

昨年末にキャットビレッジに戻ってきたニコちゃん。


見学にいらした方は必ず 「麻呂みたい」という感想を漏らします。


201603262007436d2.jpeg


人間が大好きで、愛嬌があり、とても可愛い子なんです。


時折、豹変する癖も犬歯を抜いたことによって、人間への


被害は小さなものになりました。


厳しい譲渡条件をつけさせて頂いていますが、どなたか


家族に迎え入れて下さいませんか。


いつも上機嫌で、遊ぶことがご飯よりも好きなニコちゃんです🤗


セリちゃんは入村して2週間。不機嫌です。


20160326200810ac2.jpeg


そう簡単に人間を信用できないよね。

今までどんなことがあったのかな、、、。

セリちゃんに信用してもらえるよう、スタッフ一同真摯な気持ちで

向き合います。


マリイちゃん、キキちゃん親子は穏やかな日々を過ごしています。


201603262007410e2.jpeg

赤ちゃんの成長があっという間なのは人間も🐈さんも同じ。

生命力溢れるこの表情。生まれてきてくれてありがとう。


20160326200740a03.jpeg


ポッキーと春菜ちゃんは二度目のワクチン接種へ。

ポッキーは明日からトライアルに行く予定です👍

20160326200812bde.jpeg


毛並みの美しい春菜ちゃん。耳や首に引っかき傷が見られ、もしかしたら

アレルギー体質かな?とのこと。暖かくなってきたので痒みがあるのかもしれません。

しばらくは要観察です。


20160326200744c86.jpeg


さて、こちらは今日からお仲間になったコロンちゃん、推定10ヶ月です。


20160326200746623.jpeg

長毛さん💕

先日ここでも少し触れた、多頭飼育崩壊のお宅からやってきました。

私達はキャットビレッジを始めて半年。

人も資金も余裕があるとは言えない状況ですが、

何とか1にゃんでもあの劣悪な状態から救いたいと思い、

手を挙げました。

運の良いことに早速今日お見合いをすることができました。

コロンちゃんがトライアルに行けたら次の子を引き取りたいと思います。

もっといっぺんに多くの子を救いたいと思いますが、

第二次崩壊にならないように、自分達の力量を見極めながら慎重に。

今ここにいる子たちや自分が安定していてこそ、他の子を救うことができます。


三月末だというのに寒い寒い。この冬は暖房無しで乗り切ったけれど

今になって風邪気味の子が出てきました。

次の冬には暖房をいれたいと思っています。












このページのトップへ

器用な猫さん達、セリちゃん、マリイちゃん。

この数日、朝行くと新入り猫さんのセリちゃんが


ケージから出て、部屋の中にいるということが続きました。


こちらは今朝のセリちゃん。


20160320201942930.jpeg


ケージの背面と壁の間にぶら下がってこちらを見ていました。


ケージの戸は全部閉めて、鍵も掛けているのに脱出しているセリちゃん。


スタッフは数日頭を悩ませましたが、なんのことはない、


ケージの天井部分の部品がひとつ外れていてそこから


擦り抜けていたようです。器用なのね、セリちゃん。


ケージは布で覆っているので天井まではよく見ませんでした。


今夜はもう脱走できないよ、セリちゃん。


まだまだシャーシャー言って、まん丸お目目も吊り上っています。。。


こちらはポッキー。前回のトライアルでは本領発揮できずに残念。


本来はとても人懐こく、いつもフミフミをしている可愛い子です。


いいお家が見つかりますように。


20160320201946bab.jpeg


マリイちゃんとキキちゃんの親子も元気です。


キキちゃんがよちよち歩きを始めたので、ケージから


いつでも出られるようにしたいと思いました。


キャットビレッジにはその場所がなかったので、叔父宅にお引越し。


201603202019434ac.jpeg


南側の一室で親子水入らずの時を過ごしています。



2016032020194453e.jpeg


日に日に成長しているキキちゃん。


澄みきった目はどんな宝石よりも輝いています✨


こちらの残骸は、、、、爪研ぎです。マリイちゃん、器用なのね。


201603202019481cb.jpeg


今日は多頭飼育崩壊の二次現場を見てきました。


ひとりよがりで、猫の習性や幸せを勘違いしている人間に不幸にされた猫たち。


猫が好き=猫にとっていい人間、ではありません‼️


好き、可愛い、と言いながら猫にとって迷惑な事をしている


困った人達がたくさんいます。


あばら家のような室内で、マスクをしていても吐き気を催すような臭気、


今日見てきた猫たちはそんな地獄のような場所に生きています。


この子達を、外にいるのはかわいそう、と言って集めてきた人は


善意のつもりでした。でもそれは大間違いです、勘違いです。


こんな環境で生かされるよりも外にいた方がずっとよかったでしょう。


それに加担していた人たちも間違っているとわかっていながら、目を


瞑ってきたのでしょう。そしてこうなりました。


自称猫好きの人たち、周りで起こっている多頭飼育や虐待同様の飼い方を


している人たちにもっと早くに声をかけていきましょう。


他人のすること、では済みません。


今日のような猫たちを見るよりも、お節介だ、何だと文句を


言われる方がどれほどマシか。


不幸な猫を救うことよりも不幸な猫を作らせない社会の実現が、


新たな目標となりました。





















このページのトップへ

セリちゃん入村しました

マリイちゃんとキキちゃん。


親子水入らずで過ごしているところを見ると



心がじんわりします。



20160313201301491.jpeg


人間も動物も乳児期に親子で過ごす時間はかけがえのないもの。



20160313201446006.jpeg

キキちゃんの目、子猫の時はみんな青いんです。


英語では「Kitten Blue」と言います。


マリイちゃんとキキちゃんを親子で家族に迎えてくれる方を募集します。


20160313201448404.jpeg


先日、トライアルから戻ったポッキー。


キャットビレッジでは隠れたり、鳴きっぱなしということもありません。


やはり最初にリビングルームでキャリーの蓋を開けたのが


いけなかったのかな。隠れる所がなくて走り回っちゃったもんね。


とても慣れている子だからと気を抜いてしまいました。


反省しています。


さて、こちらは昨日やって来た セリちゃん。


20160313201445d74.jpeg


お外猫さんでした。ご飯をあげていた人がいたのですが、ご近所の方から


「警察に通報する!」と脅かされ、現行犯で捕まったら困るからもう


ご飯はあげられない、と。


猫にご飯をあげたからと言って逮捕されることはありません。


この子はご飯をもらえなかったら餓死してしまいます。


動物愛護法っていう法律もあるんですけどね。


法律云々よりも、そういう考えを持つ人がいるのは悲しいです。


ご飯をあげるな = 死んでも構わない、ということです。


人それぞれ、動物や虫の好き嫌いはあるでしょう。


嫌いなものには何をしてもいい、殺してもいい、という考えを持つ人は


人間に対してはどうなのでしょう。


私は 「猫は嫌いだから殺されてもなんとも思わない 」という人が


人間には優しくできる、と言っても信用したくないな。


同じ地球上に生きる動物として、他の種に労わりの気持ちを持てないのは


情操教育の欠落でしょうか。


小さな命を蔑ろにしてはいけないことを大人が子供に見せていかなければなりません。


ご飯をあげるな、では何も解決しません。


不妊手術をし、地域猫として寿命を全うしてもらうことも選択肢にあるでしょう。


今回は相談を受けたMさんが様子を見に行った日が土砂降りで、


それでも濡れながらご飯を待っていたこの子が不憫で堪らず、


捕獲に至りました。避妊手術が終わって私たちの元にやって来ました。


ケージに移っても不安でこのように縦に張り付いていました。


2016031320144475b.jpeg


お家猫さんになれるかな。

























このページのトップへ

行ってらっしゃいとお帰りなさい

先月 「おうちの子」になった Mr. Meatball (旧姓ホップ)。


そちらのお宅から、


Mr.Meatballの遊び相手になれる子がいますか?とお問い合わせが


ありました。


います❗️ 妹のこむぎちゃんです。


20160311214437451.jpeg


ちょっぴり臆病ですが、ちょこまかと走り回る姿がとても


チャーミングなお嬢さんです。


昨日からトライアルを開始しました。


お父さんが、隠れる所があったほうがいいだろう、と


リビングのソファの肘掛とクッションを支柱にしてブランケットを


かけて洞穴のようなものを作ってくれていました。Good idea!


その中にこむぎちゃんを入れると、、、


20160311214433a8d.jpeg


こちらに背を向けて固まっています。しかし、そこにお兄ちゃんの


Mr. Meatballが一緒に入り、体をくっつけました。


そのうち、こむぎちゃんの頭をなめはじめました。


その場にいた全員が、顔を見合わせてにっこり。


なんとも微笑ましい。


2016031121443122a.jpeg


臆病なこむぎちゃんですが、お兄ちゃんがいるからきっと大丈夫だよね。


トライアルから正式譲渡になりますように。


🐱🐱🐱


2月末からトライアルに行っていたタビーちゃんは、正式譲渡になり、


Orion (オリオン)となりました。


先住猫ちゃん、Cassie(キャシー)ちゃんのお友達を探されていたご家族。


こちらがCassieちゃん。宝石のように輝く瞳が印象的。


20160311214435bb5.jpeg


当のOrionちゃんは突然の来客 (私達)にすっかり驚き、こんな所に。


20160311214434019.jpeg


でもCassieちゃんとも遊ぶようになり、今日は一緒にソファの上で


お昼寝をしていたとか。


ふたりならお留守番も寂しくないね。よかった、よかった。


Orionちゃん、元気でね。たくさん可愛がってもらうんだよ。


最初は、一匹だけ、と思っていてもこの方達のように後からもう一匹


迎え入れようとする例は多々あります。


後から一緒にする場合は、相性やテリトリー争いなどですぐに


仲良くなれないことも多いので最初から二匹一緒に家族に


迎えることもお考え下さい。


😿😿😿 先週からトライアルに行っていたポッキーは


今夜、キャットビレッジに帰って来ました。


201603112155507b9.jpeg


ずっとこんな状態だったようです。



とてもよいご家族だったのですが、ポッキーとはご縁がありませんでした。


家族になって生涯を一緒に過ごすのですから、妥協や無理は禁物です。


人間も猫も幸せになれる選択をしなければなりません。


明日は獣医さんに3にゃんを連れて行きます。



















このページのトップへ

猫さんを家族に迎えたら、、、じっと待ちましょう

猫さんを譲渡した後で、、、「全然、慣れない。触れない。」と


ご相談を受けることがあります。


キャットビレッジでお見合いした時には抱っこできたのに、、、と


仰る方も。


猫さんは環境の変化が苦手ですし、"テリトリー"に非常に敏感です。


お家の子になっても、その場所に慣れるまで時間がかかります。


どのくらい時間がかかるかは、その子によって違います。


まずは、小さな部屋に放し、その部屋に慣れたら廊下、リビングと


猫さんのペースと意志で探検させてあげて下さい。


隠れてしまったらそのまま放っておきましょう。


ご飯、お水、トイレを用意して、あとは猫さんにお任せ。


何の期待もせず、ソファで読書でもしていましょう。


いつか、猫さんの準備ができたらそれを伝えに来てくれることでしょう。


猫さんに大きな期待をしているとそれが猫さんに伝わり、ストレスになります。


お膝に乗ってほしくても、抱っこしたくても、じっと待ちましょう。


追えば逃げるのは人間と同じです。


✨キキちゃんの目が開きました!


20160309221355c94.jpeg


キラキラと輝いています。


お母さんのマリイちゃんもとても綺麗な瞳をしています。



201603092213584d8.jpeg


キキちゃんは体重が200グラムを超えました。


もうケージから出る準備をしなくちゃね!


20160309221401a33.jpeg


ニコちゃんはニコちゃん。自分のペースで生きています。


それでいいんだよ。


そのままのあなたを受け入れてくれる人が見つかりますように。


猫さんが思い通りになるなんて思わないことが賢明です。










このページのトップへ

マリイちゃん育児中

お母さん猫のマリイちゃんは大きめのケージの中で


せっせと育児をしています。


被せてある毛布をそっと捲って、トイレの掃除をしたり


お水やご飯を取り替えるのですが、


マリイちゃんは 「邪魔しないで!」と怖い顔で睨みます。。。


キキちゃん❤️


20160308141747d4c.jpeg


なんて可愛いんでしょう。


201603081419179ca.jpeg


先日、まだキキちゃんのお腹に 「へその緒」がついていました。


4歳の娘は 「へその緒ってなあに?」と聞くので娘のへその緒を


見せて説明しました。生まれてくるって大変なことなんだよ。


命ってすごいんだよ。


しばらくしたら、マリイちゃんとキキちゃんを一緒に


家族に迎えて下さる方を募集したいと思います。


幸せな気持ちになる写真が届きました。


Mr. Meatball です。すっかり家族の一員になっています。


妹ちゃんとも意気投合。


2016030814193849c.jpeg


妹ちゃんの枕がお気に入りの場所だそうです。


2016030814194099a.jpeg


パパにもべったり😺


20160308141941de8.jpeg


こちらのご家族から、「Mr.Meatballのお友達になれる子を迎えたい」と連絡が


ありました。うちには Mr.Meatballの妹猫さんのこむぎちゃんがいるので


お勧めした所、明日よりトライアルとなりました。


こちらがこむぎちゃん。


201602201955258c8.jpeg


兄妹で一緒にお家の子になれたらいいな。


きんちゃんととんちゃん、キャットビレッジに来て5ヶ月です。


20160308141915f53.jpeg


まだ、お外に出たいかな? でもね、もう帰るところはないんだ、、、


ここで落ち着いて暮らしてほしい。


2016030814191815e.jpeg


おっとり猫さんの春菜ちゃんもお家を探しています。


201603081419196c5.jpeg


これから子猫がたくさん生まれてきます。


生ませた命には責任を持って幸せにしてあげて下さいね。















このページのトップへ

こんにちは、キキちゃん。

キャットビレッジの住猫さんは大人が多いのですが……


昨日、生後3日の赤ちゃんとお母さんがやってきました。


20160303203414be2.jpeg


キキちゃんです。ハムスターくらいの大きさです。


201603032033487a6.jpeg


お母さんのマリーちゃんはお外でご飯をもらっている猫さんです。


ご飯をあげている人は昔ながらの考えのようで


不妊去勢手術には積極的ではなく、見かねたボランティアさんが


マリーちゃんを捕獲して不妊手術のため獣医さんに連れて行きました。


いざ、先生が手術をしようとすると……マリーちゃんは捕獲器の中で出産していました。


この親子を外に出すわけにもいかず、かと言って置く場所もなく、ということで


私の所に話が来ました。


お母さん猫もお外猫とは言え、抱っこはさせてくれるとのことだったので


キャットビレッジで "子育て"をしてもらうことにしました。


☘お母さん猫にしっかり育児をしてもらう

☘赤ちゃんが離乳したらお母さん猫には不妊手術をしたい

☘お母さん猫もお家の子になれそうであれば里親をつける


これが今、私が考えている事です。


キキちゃんは間一髪、この世に生を受けましたが、


手術があと一日早かったらこの世に出てくることはありませんでした。


毎日どこかで殺されている猫さんがいるのですから、これ以上猫さんの


数を増やすことには賛成しかねます。


しかし、こうして生まれてきた命には真摯な気持ちで向き合いたいと思います。


マリーちゃん、キキちゃん、ようこそキャットビレッジへ。


今日は日曜日にキャットビレッジに来たばかりの


ポッキーちゃんがトライアルを開始しました。


電車で里親さんのお宅へ。


ポッキーちゃんは広い室内でどこに行ったらいいかわからず、


走り回った挙句、


20160303203351b7d.jpeg


ベッドの下に隠れました。


これから徐々に新しい環境に慣れていってね。焦らず、ゆっくり。


そうそう、ポッキーちゃんから Henry (ヘンリー)ちゃんになりました。


里親さんはHenryちゃんとの生活をそれはそれは楽しみにしていて、


こんな物も用意してくれました。


2016030320335012d.jpeg


よかったね、Henry。



こちらのお宅ではベランダにネットが張り巡らせてあり、Henryが外の空気を吸える


ようになっています。素敵。


20160303203353fdc.jpeg


完全室内飼いでも猫さん達が快適に暮らす環境は作ることができると思います。


そのような努力をせずに、人間の都合で


♠️外に出す


♠️室内でケージに入れっ放しにする


このような事で猫さんの生活を危険に晒したり、不自由にさせるのならば


猫と暮らすことに向いていないということですね。
















このページのトップへ