CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

この週末の出来事

数名のボランティアで運営しているキャットビレッジにとって


この週末は大忙しでした。


キャットビレッジの先輩であるにゃんずネット横須賀で保護していた


タビーちゃんがキャットビレッジでお見合いをしました。


すぐにトライアルとなり、昨日のうちにお届けとなりました。


とてもチャーミングな顔立ちです。


20160227220735cf8.jpeg


先住猫さんと仲良くなれるといいね。


こちらの箱の中で固まっているのは・・・・


20160228192437adb.jpeg


黒猫の春琴(しゅんきん)ちゃんと佐助ちゃん。


キャットビレッジを通して本日、正式譲渡となりました。


2にゃんは兄妹なので一緒のお家に行くことができてよかったです。


末長く可愛がってもらってね。


私達は お家のない猫さんと猫さんと暮らしたい人のお手伝いもしています。


さて、こちらの2にゃんは昨夜お外からキャットビレッジへ。


交通量の多い道路脇でご飯をもらっていたのですが、こちらの


男の子、ポッキーちゃんは左手の付け根を骨折か脱臼をしたまま


固まってしまっていて、大きく前に伸ばすことができません。


3週間くらい前からその場所に来るようになったとのこと。


人に慣れているので元はお家の子だった可能性大です。😢


新入りということで他の猫たちから邪険にされ、見かねたボランティアさんからの


要請で保護となりました。


20160227220757db3.jpeg


同じ場所から来た 春菜ちゃんはとても素敵な色合いの猫さんです。

20160227220756d72.jpeg


今、私の叔父の家にいるきなこちゃんは春菜ちゃんが去年生んだ子です。
(今は避妊手術済みです)


こちらがきなこちゃん。


201602281958210f5.jpeg


どちらも人に慣れているので危険な場所にいるよりもお家の子に


なった方がいいとの判断です。


そして、今日早速お見合いがありました。


三浦一族のおもちちゃんやむつきちゃんは


まだ知らない人が来ると隠れてしまいます。


ポッキーちゃんと春菜ちゃんは最初はおどおどしていましたが、


しばらくするとこの通り。


20160228192439e35.jpeg


ポッキーちゃんが来週の木曜日からトライアルに行くことになりました。


Rさんはポッキーちゃんも春菜ちゃんも可愛くてどちらかになんて


決められないわ、と長い間迷っていました。


ポッキーちゃんのここへ来ることになった経緯をお話しすると


目に涙を溜めて 「この子を幸せにしたいわ」と言って下さいました。


春菜ちゃんもこの通り、とても人懐こく優しい子です。


きっとすぐにいいお家が見つかるね。


20160228192440a91.jpeg


人間はお嫌いですか?


知らない人の気配がすると籠城してしまう3にゃん組。


20160228192438970.jpeg


キャットビレッジのスタッフ猫さんとして働くか、


のんきなお家猫さんになるか、どうしますか?







スポンサーサイト

このページのトップへ

13番目の保護猫さん、胡麻ちゃん

先週の日曜日、いつもキャットビレッジ運営のお手伝いを


して下さってるOさんがフラフラと車道を歩いている


猫さんを見つけました。


「どうしよう」と思ったそうです。


一度関わってしまったらもう後には戻れません。


手を差し伸べた瞬間からこの子に対する 「責任」が


生まれます。


それを覚悟の上で、Oさんはその子を車に乗せ、獣医さんへ。


20160227220734152.jpeg


ガリガリに痩せ、歯も無く、エイズ陽性でした。


貧血がひどく脱水もしているとのことでしばらくはOさんが自宅で


面倒を見て、状態が安定したらキャットビレッジに来るということになりました。


Oさんの自宅ではニャーニャーと掠れた声で鳴き、


触ると頬をスリスリしてきたそうです。


こちらが胡麻ちゃん。


20160227220810e2a.jpeg



野良さんではなく、捨てられたのではないかと思いました。


最初の二日間は食欲もあり、希望の兆しが見えたようでしたが、


木曜日にはぐったりし、その夜にひっそりとお空へ旅立ったそうです。


いつもお世話になっているK先生はOさんに、車に跳ねられたり、カラスにつつかれたり、


寒い外で亡くなるより、最後にご飯を食べられて暖かいところで


過ごせて良かったんじゃないか、と仰ったそうです。


私もそう思います。


胡麻ちゃんがキャットビレッジに来るかもしれないと聞き、


エイズ陽性で弱っている子にはどのようにしたらいいのか


考えました。また、Oさんの取った行動から今後、自分が


そのような猫さんと出会った時の事も考えました。


胡麻ちゃんは私が今まであまり考えてこなかったけれど、


キャットビレッジを運営する上で考えておくべき事を


教えてくれた気がします。


出会いには必ず意味があると思います。


胡麻ちゃん、あちら側で元気に遊んでね。


いつか私達もみんなそっちに行くからね。











このページのトップへ

お家の子になった2にゃんの様子

この活動をしていて一番うれしいことは・・・


キャットビレッジから巣立った子たちの幸せな顔を見ること。


今日は二組の里親様がにゃんこ達の写真を送ってくれました。


キャットビレッジから最初にお家の子になった 花ちゃん(元は楓ちゃん)🌸


201602252146245b2.jpeg

とても元気で少しふっくらしたとのことです。


すっかりお家猫の顔になっています。


20160225214627e51.jpeg


風邪を引いていた花ちゃんを路上で保護してくれた保護主さんもこの


幸せそうな姿を見てきっとホッとなさることでしょう。


20160225214626f3d.jpeg


20160225214624224.jpeg

「これからも家族の一員として仲良くやっていきます」というメッセージを頂きました。


花ちゃん、素敵な家族ができてよかったね。


そして、今週の月曜日にお家の子になったホップことMr Meatballくん。


可愛い妹ちゃんと。


20160225214642ad4.jpeg


20160225214621d83.jpeg


もうすっかりご家族にもお家にも慣れて楽しく過ごしている様子。


201602252146439cd.jpeg


Mr Meatball を家族に迎えることができて本当にうれしい、


きっと娘のいいお友達になるわ、とお母さん。


ホップ、キミのいないキャットビレッジは静かで寂しく、


キミはどうしているかと考えていたけれど


今日の写真を見てとても安心したよ。


「猫と暮らす」ことはとても楽しいことです。


大変なことや辛いこともあります。


それでも 「猫と暮らす」ことはとても魅力的なことです。


現在、猫さんと暮らしている方はそう思うことでしょう。


まだ、猫と暮らしていない方はその魅力を知るために猫さんと暮らしましょう。


ご相談お待ちしています。

















このページのトップへ

Only oneの存在に ~ホップちゃん~

2月22日、猫の日にホップちゃんは新しい猫生を歩み始めました。


1月12日にキャットビレッジにやって来たホップちゃんは、とても


人懐こく、甘えん坊。ご飯の支度をしていても足にまとわりつき、


抱き上げた瞬間から盛大に喉を鳴らしていました。


201602222057066a8.jpeg


メールで「生後2ヶ月の娘のお友達になれる猫ちゃんを探しています」という


お問い合わせにすぐにホップちゃんを紹介しました。


先週末のお見合いの場で 「是非ホップちゃんをお家に迎えたい」と


お申し出を頂き、トントン拍子で正式譲渡となりました。


お茶目なホップちゃんは優しいママと面白いパパ、そして


小さな妹ができました。


ママと一緒に。


20160222205632d6c.jpeg


パパはホップちゃんを Mr. Meatball (ミスター ・ミートボール)と呼んでいます😳


ZushiBobとなったみぞれちゃん同様、ホップちゃんのご家族も外国人です。


ホップちゃん、毎日キミに会うのがとても楽しみでした。

いつもドアの内側で出迎えてくれて、遊んで! 抱っこして!と

片時も離れずついて来たね。

キミの柔らかくて温かい体、小さな肉球、真っ直ぐに見つめ返す瞳、

ずっとキミの成長を見ていたかったけれど、キミはここにいたら

いつまでも 「大勢の中の1にゃん」。

ご飯も遊びの時間も愛情も順番待ち。

キミは今日からL家のオンリーワンになった。

とても嬉しいけれど、とても寂しい。


20160222205635204.jpeg

新しい猫生、可愛がってもらうんだよ。


記念写真。


20160222205633c42.jpeg


世間では「猫ブーム」なんて言われていますが、動物を流行の対象のように


扱うのは如何なものでしょう。


うちでは20年近く、テレビを持たない生活をしているのでテレビ番組の影響を


受けることはありません。 昨今の動物を出演させるテレビ番組の話しを聞くと


胸が痛くなるようなものが多く、それらが一般の人々、特に子供に与える


影響を考えると腹が立ちます。


「ブーム」なんて言葉に乗せられて安易な気持ちで 「猫を飼おう」と


思う人が続出するのでは。テレビなどメディアはそういう人達を抑制する


役目も果たしてほしいものです。


20160222205637655.jpeg



おもちちゃんは静かな大人の猫さんです。


大人猫の魅力を知りたい方、おもちちゃんに会いにいらして下さい。

































このページのトップへ

ワクチン接種は大騒ぎ

いつもお世話になっているU動物病院のK先生がキャットビレッジに


来て下さいました。


三浦一族の4にゃんが二回目のワクチンを接種。


20160220195524489.jpeg


トップバッターは真っ白なおもちちゃん。


おっとりした性格のおもちちゃんはお口の中も見せてくれました。


20160220195523fe7.jpeg


二番手のホップちゃん。


201602201955394e9.jpeg


「何するんですか・・・?」


プルプルのお肌に針がすんなり刺さらず、やり直しになりましたが


いいこで協力してくれました。


この後のこむぎちゃんとロジャーに関しては、写真を撮るどころでは


ありませんでした。😓


2にゃんとも暴れに暴れて部屋中を駆け回り、、、その騒ぎにそれまで


部屋の中でK先生にすりすりしていたニコちゃんが触発されて大興奮。


唸り声をあげて走り回り、Mさんの足首にガブリと嚙みつきました。


しかし、Mさん曰く 「まったく痛くなかった」そうです。


最終的には2にゃんは洗濯ネットに入れられてのワクチン接種となりました。


やれやれ。


とても愛らしいお嬢さん、こむぎちゃん。


怖い思いをさせてごめんね。でも、みんなで一緒に暮らすにはワクチンは必要なの。


201602201955258c8.jpeg


毎年、10万頭余りの猫が殺処分されているのに、巷では「産ませよう」と


する人達が後を絶ちません。


これは一体どういう心理なのでしょうか。


自分の飼い猫の子孫がほしい?


純血種にこだわりがある?


猫の出産、育児を間近で見てみたい?


どんな理由があるのか私には到底理解できません。


人間の都合で命の期限を決められる子達がいる一方、


人間の勝手な欲望によって繁殖を強いられる子達がいます。


殺される子がいるのに増やす必要がありますか。


猫が好きですか?

猫と暮らしたいですか?


どうか、どうして10万頭もの猫が殺処分になるのか考えてみて下さい。



オーストラリアから一緒に引っ越して来たうちの長男、レオです。

ぬいぐるみに交じって布団の中に潜るのが大好き。おやすみなさい。



20160220195537398.jpeg


























このページのトップへ

Congratulations ! みぞれちゃん。

先週の月曜日からトライアルに行っていたみぞれちゃん。


金曜日の夜には、「この子をうちの子にします」と


お返事を頂いていました。


そして今日、正式に譲渡契約書を交わしてきました。


20160215201921e5b.jpeg


よくよく見ると非常にハンサムさんです💓


私が到着した時は、押入れの上段に隠れていました。


20160215201935904.jpeg


抱っこされて出てくると、、、ベッドの上でくねくね、、、


みゃおーん、と可愛い声でお母さんに甘えだしました。


201602152019229a5.jpeg



201602152019238ad.jpeg


まだ隠れている時もあるけれど、かなり新しい環境に慣れてきた様子です。


優しいお母さんは、「急に英語で話しかけられるようになって戸惑っているんじゃ


ないかしら。今までは日本語だけの生活だったでしょう?」と。


そう、みぞれちゃんのお母さんはアメリカ人です。


201602152019346d2.jpeg


お母さんはみぞれ、と発音するのが難しいので


「ZUSHI-BOB」(ズシボブ)という新しい名前を付けてくれました。


でも、お母さんはしょっちゅう「ベイビー」とズシボブに話しかけていました💕


新しいキャットタワーとシステムトイレも設置されていました。


みぞれちゃんは新しい猫生が始まりました。


今まではお外で大変だったけれど、これからは暖かく居心地のよいお家で


お母さんにたくさん甘えて可愛がってもらってね。


Cindy, thank you very much for choosing to get your cat from us


素晴らしいご縁に感謝しています。


土曜日に獣医さんに行ってワクチンとシャンプーをした、ポーラちゃん。


バサバサだった毛がフワフワになりました。


20160215201925d5c.jpeg


ポーラちゃんにも暖かいお家と優しい家族が見つかりますように。






















このページのトップへ

猫さんの環境は人次第

2月、外は風が冷たく寒いです。


春が待ち遠しいです🌷


先日インドに行っていた夫が撮ったインドのお外猫さん達。


最初の一日、二日は犬は多いけど猫は見かけないと言っていました。


こんなところに。


20160212211558c4e.jpeg


野良犬が多くて猫達は怯えている、とのこと。。。


この子も物陰に隠れていたそうです。



20160212211558981.jpeg


空気が悪く、土埃が舞い、騒音もひどい。交通ルールも無いに等しい。


外で暮らす猫にとって過酷な環境だと猫好きの夫は嘆いていました。


20160212211600ac5.jpeg


こちらはお家のある猫さんでしょうか。


お店番かな?


201602122115561de.jpeg


私達はある程度、自分の暮らす環境を選べますが、動物たちはそうではありません。


決められた環境の中で精一杯生きるしかありません。


人として彼らにも住みやすい環境を作らなければならないと思います。


新しい環境に慣れてきたように見える三浦一族の子たち。


20160208211746a46.jpeg

ポーラちゃん。



201602122056459c2.jpeg

こむぎちゃん。



20160212205644df2.jpeg

ロジャー。


反対に自分たちだけだった所に急に他の猫さんたちが増えて


困惑しているきんちゃんととんちゃん。


ご飯は食べていますが少し引き籠りがち。



2016021220561986b.jpeg


そして、こちらのニコちゃん。大部屋に出て三浦一族の子たちと一緒に


なるとすぐに高いところに登ります。


やんちゃなホップちゃんやロジャーが怖いようです。


ニコちゃんの里親様を募集しています。


ニコちゃんの事情を理解し、家族に迎えて下さる方、ご連絡お待ちしています。


2016021220562096e.jpeg


T様、猫ボードのご注文ありがとうございました。


出来上がりましたのでお送りします。


気に入って頂けますように。

20160212205624b9f.jpeg


にゃんこさんのお名前は伏せさせて頂きました。


明日はポーラちゃんとむつきちゃんは獣医さんに。


キャットビレッジに来た時は健康状態が良くなかったので


ワクチンが打てませんでした。


好転していますように。









このページのトップへ

みぞれちゃん、トライアルへ🤗

先週末にキャットビレッジでお見合いがありました。


土曜日と日曜日、二度足を運んで頂きました。


そしてトライアルとなったのは、


20160208211741d56.jpeg


三浦一族の「みぞれちゃん」です❗️


テレビや雑誌の影響でしょうか、「猫」= 「仔猫」じゃなければ


かわいくない、という風潮があるような。


でも、仔猫はあっという間に成猫になるんですよ。


今回、お見合いにいらして下さったCさんはちゃんと


猫さんのことを理解してくれている素敵な女性でした。


私が感心したのは、、、Cさんは猫さんの容貌や経歴には


興味を示さず、猫さん達の個性を重視していらしたことです。


迷いに迷って、みぞれちゃんをご指名。


今日の夕方にCさんのお宅にみぞれちゃんをお届けに行きました。


20160208211807ff0.jpeg


幸運を祈ってギュー❤️


みぞれちゃんとCさんがお互いに快適な暮らしができますように。


トライアルは週末までの予定です。


出発前には三浦一族揃っての夕食。


201602082118094c1.jpeg


私の自宅には4にゃんがいます。


その子達の名前入り、素敵なボードを作って頂きました。


20160208211743de4.jpeg


キッチンの壁にかけています。


オーダーを受け付けていますので皆様もぜひ‼︎


私達は随時キャットビレッジの猫さん達を里子に出す


心づもりでいますが、何処にでも、という訳にはいきません。


私達以上にその猫さんを愛してくれる人の所にしか里子には出せないのです。


「猫を飼う」のではなく、「猫と暮らす」ことを望んでいる人の元へ


里子に出したいと考えています。


昨日、うちのお気楽シラちゃんはこんな場所にいました。


20160208211742d33.jpeg


なんの意図があるわけでもなく、その自然さが愛おしいです。













このページのトップへ

今日が一番大切な日

三浦一族のリーダー格、ロジャー。


硬派な猫さんかと思いきや、可愛い一面も💓


20160204212038529.jpeg


こちらは今朝の朝ごはん🍴


先日ご支援で頂いたウェットフード添え。


20160204212312467.jpeg


痩せっぽちだったポーラちゃん、一心不乱にモグモグ。だいぶふくよかになりました。


20160204212314fdf.jpeg


昨日はキャットビレッジ宛にご厚意のゆうパックが届きました。


私もニコちゃんもホップちゃんも大興奮です。


201602042123176d9.jpeg


隙を見て箱の中へジャンプ!


20160204212225a4b.jpeg


こんなに沢山の贈り物を頂きました。


横須賀のE.E 様、本当にありがとうございます。


201602042122275ab.jpeg


皆んなが一番興奮したのはこちら。


20160204212423387.jpeg


マタタビ入りのキッカーです。


ニコちゃんもくねっくね。


20160204212230dca.jpeg


みぞれちゃんは上手に抱き抱えて、キック、キック〜!

201602042121502b4.jpeg


おもちちゃんも興味津々。


2016020421214956c.jpeg


ポーラちゃんまでも頬をスリスリ。

20160204212008cff.jpeg


この姿を見ていて、ずっとお家の子だったニコちゃんは別として、


お外の子は 「おやつ」や「おもちゃ」とは無縁の生活をして来たんだ、と


思ったら切なくなりました。


猫におやつやおもちゃは必要ない?


こんなに楽しそうにしていますよ!


私は猫さん達にも生活の中でちょっとした楽しみがあって


然るべきだと思います。


猫さん達はこの一瞬一瞬を生きています。


将来のために、とか老後のために、という生き方はしていません。


未来のために今を犠牲にする生き方は人間特有ではないでしょうか。


私達よりはるかに早いスピードで生きている猫さん達にとっては、


毎日が大切な特別な日。


先のことより今が大事。楽しく過ごそうよね。


20160204212153c3a.jpeg


ホップちゃんとニコちゃんは 「箱」が大好き😻


2016020421215194f.jpeg


同じく、横須賀のT.K様よりご支援を頂きました。


ありがとうございます。


猫の保護活動にとてもご理解のある方だそうです。


201602042121540f4.jpeg


野生の猫さんはいません。


「野良猫」はどこから来たのでしょうか。


お外で猫さんを見かけた人々がその事を考えてくれたら、、、


週末にはお見合いがあります。


張り切っていきましょうね、キャットビレッジのにゃんこ達😺





このページのトップへ

ニコちゃん社会化を学び中

夕闇が迫る頃になると活発になるとんちゃん。


20160128205210ab0.jpeg


昼間はケージの中のベッドでゴロゴロしていることが多いので


こういう姿を見ると嬉しくなります。

20160202140525103.jpeg


とんちゃんの相棒、きんちゃんは昼間から部屋中を闊歩する


猫さんなのですが、キャットビレッジに猫さんが増えてストレスを


感じているようです。

2016020214052927c.jpeg


気が付いてあげられなくてごめんね。


猫さんもみなさん性格も嗜好も違います。


「猫はこういうもの」と一括りにはできないのです。


今まで他の猫さんを知らなかったと思われるニコちゃん。


201602021419026e5.jpeg


今は頑張って「社会化」を経験中。


子猫は生後、お母さん猫や兄弟達と過ごすことによって 「猫関係」を


学びます。赤ちゃんのうちにお母さんや兄弟達と離されてペットショップの


ガラスケースに入れられてしまう子は大事な社会化を学ぶ機会がないまま


成長してしまいます。


子猫をペットショップで売らないでほしい理由はここにあります。



三浦一族のおもちちゃんの後ろ姿です。痛々しい。


201602021405262cd.jpeg


置き去りにされた後、お尻から尻尾にかけて


何かがベッタリと付着してしまいました。


キャットビレッジに来る前に獣医さんでシャンプーをしてもらい


汚れの落ちない部分は刈ってもらいました。


寒そうだけどもうすぐまた真っ白できれいな毛が生えてくるね。


20160202140528068.jpeg


晴れた日はたくさん日光を浴びてね!


201602021405269a7.jpeg


こちらは座った猫さんバージョンです。


うちのにゃんこ達の名前で作って頂きました。


どこに飾ろうか思案中です。飾ったらまたお写真アップします。


みなさんのお家にもいかがですか?








このページのトップへ