CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

仲良きことは美しきかな

シェルターのことは少し置いておいて、、、

現在、我が家にて新しいお家を探しているかわい子ちゃん達。


そろそろ4ヶ月くらいかな? ドラ君です。体も性格も丸っこい子です。

20150930152713839.jpeg


そして、

20150930152714023.jpeg

こちらは3ヶ月くらいの、マサ君。ほっそりさんですが、
ジャンプもプロレスも大好きの体育会系男子です。

うちのきなこちゃんととても気が合うようで、、、

20150930152710cbc.jpeg

いつの間にかドラ君も加わって、、、

20150930152709415.jpeg

ドラ君ときなこちゃんもこの通り。

20150930152711543.jpeg

こんな様子を見ていると気持ちが暖かくなり、仲良きことは美しきかな、という言葉を思い出しました。

ドラ君、マサ君は里親さん募集中です💕







スポンサーサイト

このページのトップへ

床磨き

シェルターは広さは充分にあるものの、内装が古く、
テナントが長年土足で使っていた為に床はこの通り。

20150928204857c0b.jpeg

知り合いの大工さんに相談したところ、
「これはナラ材だから磨いたらきれいになるよ。ニスを塗ったりしたら勿体無い!」と言われました。
最初はどうしていいかわからず紙やすりで磨き始めました。

20150928205247706.jpeg

しかしこの広さ。埒があきません。

20150928205351951.jpeg

そこで大工さんに研磨機を借りて、夏休み中の夫が連日、汗と粉塵にまみれて、、、

20150928205623613.jpeg

201509282109375fc.jpeg


研磨し始めると粉塵で視界はこの程度。

20150928205626685.jpeg

数日後、床は生まれ変わりました。

20150928205628863.jpeg

ワックスがけをしたらこのような木の暖かみが感じられる色になりました。

20150928210635a21.jpeg

研磨に疲れた夫が遊び心でこんなことを。

20150928210540c95.jpeg

準備は続きます。









このページのトップへ

きっかけ

1月末にオーストラリアから帰国しました。

少し生活が落ち着いてきた4月、ご縁があって、保護猫さん達を自宅で預かり
里親さんを探す活動をしている方たちに出会いました。

我が家のにゃんこ達は4歳と6歳なので、子猫ちゃんが懐かしく
私もお手伝いさせて頂くようになりました。

最初にお預かりした三兄弟。この子達のお預かりをきっかけに今まで気付かなかった
日本の猫さんたちの事情を知ることになりました。

20150927193908ef2.jpeg

保健所に行ったのも初めてでした。
狭いケージにいる猫たちを見た時はショックでした。
この子達はここでなにを待ってるの?
新しいお家が見つかる子もいるけれど、そうでない子は?

20150927194014e4d.jpeg
20150927193952986.jpeg



自宅で猫たちを保護するには限界があります。
里親さんが見つからなければ、家に猫がどんどん増えてしまいます。

子猫は里子に出しやすいけれど成猫はなかなか里親さんが見つからないので保護しずらい、
というお話を聞いてその子達がゆっくりと時間をかけて里親さんを探せるようにと
シェルターの立ち上げを決心しました。
保健所のように期限付きのお宿ではなく、運命の出会いを待つことができる場所です。

準備は6月頃から少しずつ始めました。
手作りの私設シェルターですから山あり谷ありです。





このページのトップへ