CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

きんちゃんとんちゃんおうちの子になりたいです😸

とても怖がりで恥ずかしがり屋のすみれちゃん。

先日のお見合いの時もキャットウォークから下りてきませんでしたが、

トライアルのチャンスをいただきました。

一年以上、熊本の保健所のケージにいたすみれちゃん、、、

おうちの子になれますように。

20180609150622119.jpeg 




キャットビレッジに最初に入村した

きんちゃんととんちゃん。

入村当初、きんちゃんは誰にも体を触らせませんでしたが

今では初対面の人にも 「撫でて〜」と近づきます。

誰かが部屋に入るとすぐにキャットウォークに登り、

飛行機耳になって身を強張らせていたとんちゃんも

最近はキャットウォークから下りてきてスリスリします。

2匹とも人が大好き。人恋しいという気持ちがひしひしと

伝わってきます。

201806091506273d7.jpeg 

お引越しのための片付けで不要になった猫用品などを

持って来てくださった初対面のあやさんに甘えるとんちゃん。

20180609150624b51.jpeg 

「俺も〜」と言うきんちゃんにも同時にナデナデ。

あやさん、ありがとうございました😺

きんちゃんととんちゃん、いつでもおうちの子になれます。


ビルは赤ちゃんのように小さくなってしまいましたが

ご飯も食べ、部屋から部屋へと歩いたりしています。

目は更に澄み、キラキラとしています。

20180609150623296.jpeg 


今日現在キャットビレッジには10匹の猫たちが暮らしています。

トイレは10個。

6人のお世話ボランティアが朝晩に一人ずつ来て

お世話をします。

お世話だけをしても2時間半はあっという間です。

掃除機をかけたり、洗濯をしたり、布物にブラシをかけたり

する時間は含みません。

みんなの健康状態をチェックし、ブラッシングや爪切り、

遊んであげたり、撫でてあげたりすることが十分にできませんでしたが

最近はアメリカ人ボランティアのJさんのおかげでそれらも

できるようになってきました。

一匹、一匹の状態を把握し、彼らの生活の質をキープすることが

大切だと思っています。

もっともっとたくさんの猫を保護することも可能かも

しれません。

しかし、ぎゅうぎゅうに詰め込み、十分なケアをしてあげられない

のでは保護ではなく猫のコレクションになり兼ねません。

みんにゃの状態を見ながら、またボランティアさんの負担にならないように

しながら、新たに保護をしていく次第です。

☘☘☘ ご支援をありがとうございました。

横須賀市  S.E 様

横須賀市 E様 
E様からは沢山の缶詰と共に素敵なお話も聞かせていただきました。
群馬の施設から「看取り」で引き取ったワオ君の他に
2匹のわんちゃんと4匹の猫さんと暮らしていらっしゃいます。
私が伺った時、ワオ君は南向きのリビングで柔らかい日差しを浴びながら
白いブランケットの上でゆったりと横になっていました。
最後の時間こそ、施設ではなく家庭で過ごさせてあげたいと思ったのよ、
この子を見ていると私が癒されるの・・・とEさん。
大変なことだけに焦点を当ててしまいがちな看取りですが、Eさんの
笑顔はとても明るく力強く素敵でした。














スポンサーサイト

このページのトップへ

新しいボランティア さん🙋🏼

慢性人手不足のキャットビレッジですが、

新しいボランティアさんが来てくれました。

笑顔が素敵なJさんは横須賀基地に勤務するご主人と

ナラちゃんという猫と一緒に昨年暮れに日本に

やって来ました。💁

アメリカでもずっとボランティアをしていたという彼女。

アメリカやオーストラリアでは若い人のボランティア参加が

盛んです。小学生でも保護施設で犬や猫のお世話をしています。

来年の夏はキャットビレッジでも夏休みに子供ボランティアを

募りたいと思います。

Jさんには主にブラッシングや人慣れトレーニングを

お願いしています。

201806042044446c1.jpeg 

あんずちゃん、ごっそり毛が取れました。

Jさんの他にももうひとり、アメリカ人ボランティアさんが

来てくれています。

まだまだ新しいボランティアさん、募集中です。

こちらはご家族募集中のジャスミンとルイ😸

黒猫さんは写真だとどうしても強面に見えてしまう💦

本当はとっても可愛いジャスミン ☕︎

2018060420462471e.jpeg 

おでこから鼻までの線がチャームポイント、ルイ。

20180604204626d7d.jpeg 

体重も500グラムを超え、しっかりしてきました。

毎日元気に跳び回っています。










このページのトップへ

ビル君、落ち着いています🌱

下痢がひどく、食べても食べても身にならなかった

ビル君。

薬を変えてから、下痢が治ってきました。

その日によって多少の変化はありますが水状ではなくなりました。

ここ最近はトイレットペーパーで摘めるほどの状態の日もあります🙆

個室にずっといては寂しいでしょうから、たまには

大部屋に出てみんなと過ごす時間も設けてます。

20180425194728cb2.jpeg 

昨日、ハイランドのM様よりいただいた大きな

ビーズクッションの座り心地が気に入った様子💕

食欲は以前と同じで旺盛です。

目にも力が戻ってきました 😸

20180425194727a43.jpeg

たくましいな、ビル君。

ビル君は自分の猫生を決めることはできません。

薬も食事も、生活全般が私たち人間によって管理されています。

愛護動物である猫は人の手助けがなければ生きてはいけない

動物なのである程度の管理は必要です。

でも、、できる限りビル君の意志を尊重した生活を

させてあげたい、そう思っています。


胸に大きな毛玉のペンダントをぶら下げていた

みかんちゃん。

お気に入りの場所で寛いでいる時に

頭のマッサージから徐々に手を下に下げ、毛玉を掴み

反対の手で持った小さなハサミで慎重に慎重に

切り取りました。ふうー。

スッキリしました。

20180425194729f9e.jpeg 

セリちゃんは、みかんちゃんのペンダントの倍はありそうな

ペンダントをぶら下げています。

なんとかしなくちゃね。


このページのトップへ

迷子札をつけていますか 😺

みかんちゃんにはまだ、首輪をつけることができずにいます。

「あら、バザーの時に一つ買っておいてって

言っておいたじゃないの 💢」(みかん)

そう言うけど、、、

キャットビレッジに来て半年あまり経ちますが

感情の起伏が激しく、すぐに 「ギャア!」と叫んで

手を出すので怖くて抱っこやブラッシング、爪切りも

できません。

そろそろ、落ち着いてもいいんじゃない?

長毛のみかんちゃん、写真で見ると腰の辺り、

右端に毛玉ができています。

2017113010131415c.jpeg

昨日、おやつで気をひきながら先の方はハサミで

切ったけれど、その下、皮膚の表面で毛玉状になっています。

触ることはできても、ほぐしたり取り除くことはできませんでした😞

どうしたらいいのかな、、、。

キャットビレッジでは、おうちの子になった猫さんには

首輪、迷子札の装着をお願いしています。

キャットビレッジにいる時から付けている子もいます。

どうも首輪、という言葉のイメージが悪いようで、

「不自由」「束縛」 「虐待」などの言葉を連想する

人も多いようです。

でも、実際に首輪は猫を守るための物です。

災害や脱走で迷子になった時、首輪さえしていれば

「飼い猫」であることが一目でわかります。

そこに迷子札 (猫の名前と飼い主の電話番号)も

一緒に付けましょう。

札がぶらぶらして、ご飯の時に器に当たる音が

気になる場合は首輪に直接プリントできる

物もあります。

先日のキャットビレッジバザーの時に

Studio HAL様よりチョーカー(首輪)の

寄付をいただきました。

20171130101335c58.jpeg 

バザーで売れてしまったので現在手元には三つだけですが、、、

2017113010133417d.jpeg 

阪神淡路大震災、東日本大震災で被災した多くの

動物たちのことを想い、このチョーカーを

作っていらっしゃるそうです。

ご興味のある方は こちらからどうぞ。

http://netpetshal.ocnk.net/

わが家の猫たちはマイクロチップ ➕ 首輪と迷子札 を装着しています。

万が一の時に後悔しないように、私自身のためにも万全を期しています。

Studio HAL 様、ありがとうございました。

暖房は夜間のホットカーペット ➕ 偽物こたつのみのキャットビレッジ。

晴れの日は南側で日向ぼっこ。

2017113010131293d.jpeg 

昨日は燦々と太陽が降り注ぐ窓辺でビル君が

黄金色に染まっていました。

ここ最近は薄く小さなタイプのカリカリがお好みです。










このページのトップへ

おうちの子になったみんにゃ😸

キャットビレッジを巣立ち、おうちの子になったみんにゃ。

もう本当の家族がいて、幸せに暮らしていると

わかっているけど気になります。

ご家族から近況やお写真をいただくと  😹😹

嬉し涙で画面が曇ります。

兄弟でおうちの子になったシュウスケ、コウスケ。

2017110114572611c.jpeg 

それは、それは美しい大人猫に成長しました。

2017110114572857b.jpeg 

年内か年明けには渡米の予定です。

優しいお父さんとお母さん、そして兄弟一緒なら

心強いね。

こちらは姉妹でおうちの子になった

なぎさちゃんとみさきちゃん 👭

20171101145847a5d.jpeg 

モフモフ、冬仕様 ⛄️ですね。

あまり慣れていなかったみさきちゃんはだいぶ

お母さんに甘えるようになったそうです 😹

この姉妹の兄弟である、アポロ君。

20171101145825012.jpeg 

凛々しい ❣

アポロ君はむつきちゃんと一緒におうちの子に

なりました。

引っ込み思案だったむつきちゃんが、

こんなにリラックスして。

201711011458267f8.jpeg 

先住猫さんのしっぽさんとも程よい距離を保って

いるとのこと。

2017110114582763c.jpeg 

写真を持ってキャットビレッジを訪ねてくださった

アポロくん達のお母さんからは寄付をいただきました。

「(寄付できるのは) アポロ達が病院通いもせず、元気だということ

です。どうぞ使って下さい」と優しい言葉も頂戴しました。

皆様の寄付、賛助会員費は今現在、キャットビレッジに暮らす

猫さん達のご飯代、医療費、トイレ備品に使わせていただいています。

病気や高齢のため、キャットビレッジに長期滞在をしている

猫さん達にとって皆様の暖かいお気持ちはとてもありがたい

プレゼントです。

☘☘☘

熊本から来た子達はどうしているかな?

まこ君❣

20171101145722ec8.jpeg 

ケージから出てお散歩、と思ったら

201711011458280a4.jpeg 

みかんちゃんに怒られ、負けずにシャー‼️

キミはしっぽが短いからホクト君ね。

2017110114572427d.jpeg 

キミは、、、どっちかな❓

2017110114572546f.jpeg 

まだ、しっぽを見せてもらわないとわかりません 😨

みんな、キャットビレッジに慣れてきました。

ソル君は金曜日からトライアルだよね😸

201711011458301d8.jpeg 

楽しみだね🐾🐾🐾

このページのトップへ