CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

猫エイズキャリア、ピート君のご家族を募集します☘

既に私のFBページなどで募集をかけていますが、今のところまだ

反応はありません。キャットビレッジではピート君に個室を用意して

あげることができないため、早急に「おうち」と「家族」を見つけてあげたいと思います。

お問い合わせ、お待ちしています。


人にはとても慣れていて、爪切りだってできます。


201703131227366cf.jpeg 


初めてのお宅でも大丈夫。


201703131227343d4.jpeg 


今週キャットビレッジにお迎えする予定のとても可愛らしいピート君です。ピート君はボランティアさん達の奔走で殺処分を逃れ保護されましたが、残念なことに検査の結果猫エイズが陽性でした。しかし、猫エイズだからといって彼の魅力が損なわれる訳ではありません。猫エイズであっても一生発症せずに穏やかな一生を送る猫もたくさんいます。まったくの健康体だという人や猫はそう多くはなく、誰もが小さな問題や持病を抱えていても上手にコントロールしながら生きているのではないでしょうか。
猫エイズだということを怖がらないでください。ピート君はとても人懐こく、優しい猫です。しかし、キャットビレッジには現在15匹が在籍しており、ピート君がどんなに穏やかな猫であっても無人の時間が長いキャットビレッジでは彼を他の子達と一緒にすることはできません。私たちは早急にピート君に新しいおうちと優しいご家族を見つけたいと思っています。殺処分を免れて得た生きるチャンスです。どうかピート君にあなたの手を差し伸べていただけませんか。ピート君は"愛"であなたの生活を満たしてくれるに違いありません。

This week we will welcome a charming new boy, Pete, to Cat Village. He as scheduled to lose his life in a crowded shelter but volunteers have rescued him. However, during the VET check, they found that Pete is FIV positive. BUT this does not change his charm. Many FIV positive cats never suffer FIV symptoms through their life. In the same way there are no perfect humans, there also few perfect cats, so do not be afraid of FIV. Pete has an incredibly beautiful loving personality, but we are already too crowded at Cat Village. We are looking for a forever family and home for Pete, or long term placement with a foster family. If you can give him a second chance to live happily, I know he will give you so much kitty love. Thank you .

スポンサーサイト

このページのトップへ

私たち、お家を探しています。

崩壊現場からキャットビレッジに来たコロンちゃん。


2016040620355286b.jpeg


順応性があり、新しい環境にも猫仲間にもすっかり慣れました。


一番の年少猫さんですが、とても賢く頼もしい子です。


こちらはキャットビレッジでの古株さん。きんちゃんととんちゃん。

黒猫のきんちゃんは未だに抱っこはさせてくれませんが、ナデナデはOkayです。


20160406203632273.jpeg


貫禄のあるとんちゃんは実は甘えん坊。今日は膝の上でゴロゴロ言っていました。


20160406203608ead.jpeg


三浦一族のロジャーは強面ですがとんちゃん同様甘えん坊です。


2016040620361030b.jpeg

よく、ロジャーと間違えられるむつきちゃん。

ロジャーよりずっと小柄な女子なんですけど、ね。

201604062036223dd.jpeg


ポーラちゃんはマイペース。春の日差しが似合います。

20160406205459d9a.jpeg



おもちちゃん。

20160406203611cf4.jpeg



冬の間はこたつにこもっていましたが、

最近は活発で、、、にこちゃんを追いかけ、追い詰め。。


201604062036136d1.jpeg


ニコちゃんはみんなが朝食を食べ終わった後に来て、、、

おっとり、のんびり。

20160406203551d85.jpeg

今まで一人っ子だったニコちゃん、色々な猫さんとの出会いで以前のように

豹変することもなくなりました。

20160406203614c94.jpeg


赤ちゃんだったキキは500グラムになりました。マリイママも元気です。

ふたりもお家を探しています。


こちらの方達はまだ準備中。

そろそろキャットビレッジに来て一ヶ月のセリちゃん。

まだシャーシャー言って、触ることもできません。

20160406203554ae9.jpeg

コロンちゃんの姉妹のマーブルちゃんとチロルちゃん。

20160406203555ab8.jpeg


兄弟のアポロ君。

20160406203557b2f.jpeg

コロンちゃんが一番、人には慣れていました。

キミたちも徐々に慣れていってね。


どの子も我が子のように愛おしく可愛く、大切です。

ずっと一緒にいたいという気持ちは常にあります。

しかし、

どの子も私たち以上にこの子たちを愛してくれる家族の元で

暮らしてほしい。

里親になる条件が厳しいとか、譲渡費用がかかるとか、言われますが

"親"になるんですから、当然です。

安易な気持ちではなれないのですよ。

覚悟のある方からのご応募、お待ちしております。















このページのトップへ

家猫修行は順調です

キャットビレッジの猫さん達はみなさん家猫修行中なので、


出来るだけ人と過ごす時間を長くしようと思っています。


しかし、人員不足のため常駐というわけにはいきません。


そこで、せめて猫さん同士は慣れてもらおうということになりました。



数日前までは猫さん達は3つの部屋に分かれて過ごしていました。


ニコちゃんは一人部屋。


20160128205235e59.jpeg


きんちゃんととんちゃんは二人部屋、時々こむぎちゃんも一緒に。


きんちゃんととんちゃんの妹のようなこむぎちゃん。


よくとんちゃんともくっついています。


2016012820521652b.jpeg


そして三浦一族は総勢7にゃんの大部屋。


三浦一族の暮らす大部屋が寒いこともあり、日中は


それぞれのドアを開け放しています。


フーッやらシャーッやら聞こえる時もありますが、大きな諍いもなく


みんな日向と日陰、大きな部屋と小さな部屋を行き来しています。


心配した猫関係もまずまず。


20160128205232f75.jpeg


やんちゃ坊主のホップちゃんとあまり猫慣れしていないニコちゃんも


お近づきになりつつあります。

20160128205233794.jpeg


陽だまりの中で私の新しいスリッパをかじるホップちゃん、、、、止めて。


2016012820523805b.jpeg


三浦一族さん達のお食事風景。ニコちゃんのお部屋に押し寄せて


ワイワイ言いながら食べています。


おっとりニコちゃんはその様子を少し離れた所から見ています。


食事が終わるとロジャーとポーラちゃんはケージの中に入って


おやすみなさいの支度。


20160128205214a4a.jpeg


ポーラちゃん、だいぶ元気になりました。


この数日、こたつから出て歩き回るようになった真っ白猫さんの


おもちちゃん。青い目が印象的な美猫さん。


20160128205213b26.jpeg


どの猫さん達もいつでもお家猫さんになれそうです。


犬歯を抜いたニコちゃんはこのところ三浦一族の勢いに飲まれ気味。


しかし、人恋しいらしく私やスタッフが来るのを心待ちにしている様子。


足にスリスリ、膝にもすぐに乗ってきます。


一時はニコちゃんが怖いと感じた私も、喉元過ぎれば熱さ忘れる..........


今では何ともありません。


犬歯がないことがわかっているせいもあると思いますが、、、。


お外から来たきんちゃんとんちゃんや、三浦一族とは違い、ずっとお家に


いた猫さんですから、キャットビレッジでの生活は寂しいのでしょう。


ニコちゃんにまたよいご縁があることを願って止みません。


20160128205236534.jpeg


横浜市のN様よりご支援を頂きました。ありがとうございます。


私どもの活動を見守っていて下さることに心より感謝致します。


2016012821390303c.jpeg


おやすみニャン!










このページのトップへ

ホップちゃんも準備万端です

今日も、キャットビレッジのにゃんこ達は


スタッフのFさんから手厚いお世話をして頂いていました。


Fさんは電動自転車でキャットビレッジまで通って下さっています。


そして、千葉県のM様よりにゃんこ達にプレゼントが届きました😻


前に立ったら見えませんよー。


20160124212908c35.jpeg


ホップちゃんは、「何々?」と言いながら寄ってきました。


20160124212907052.jpeg


辺りをクンクン。


201601242129105a6.jpeg


温かいお気持ち、本当にありがとうございます。


箱を受け取った時に思わず涙が溢れて、娘に泣かないで、と言われました。


昨日は相模原のたんぽぽの里を見学させて頂きました。


代表の石丸様にお話を聞くことができて、新しい気づきもたくさんありました。


今後の活動に役立てたいと思います。


新しい家族を探しているホップちゃん、今日もご機嫌😽


20160124212905b0f.jpeg


ご飯の用意をしていると突進して来る御三方、


ホップちゃん、みぞれちゃん、ポーラちゃん。


食欲旺盛です。


20160124212844c41.jpeg


未だにこたつもどきの中でご飯を待つこちら、


むつきちゃん、おもちちゃん、ロジャー。


20160124212842cc5.jpeg


ニコちゃんはマイペースでお食事、決してガツガツしたりしない貴公子です。


食後はゆっくりと、、、お顔を洗います。


201601242128446ae.jpeg


きんちゃんは日中も部屋の中を歩き回りますが、とんちゃんは夕刻になってやっと


ベッドから出てきます。


2016012421284698f.jpeg


とんちゃん、システムトイレも上手に使い、家猫修行はバッチリです。


とても優しくて温和なとんちゃんもいいおうちが見つかりますように。


20160124212847b1e.jpeg


落ち着いた大人の猫さんとの暮らしを楽しみたい方、いらっしゃいませんか?







このページのトップへ

楓ちゃん🍁 柚子ちゃん🍋 ニコ君😀

キャットビレッジで優しい家族と暖かいお家を待ち望んでいる子たち。


🍁 🍁 🍁 楓ちゃん 推定4ヶ月。不妊手術済み。


好奇心旺盛な丸顔の女子。


20151111130448d5e.jpeg


ボール遊びもよくします。 とても人には慣れています。


20151107204538ec8.jpeg


🍋🍋🍋 柚子ちゃん 推定2ヶ月半。


2015111019264060c.jpeg


毎晩、娘と一緒に寝ています。(現在、我が家で社会化修行中)

なのですが、人にはべったり他の猫たちにもとてもフレンドリーです。

修行は必要ないですね。


20151111130106728.jpeg

昼間は日なたでお昼寝。爪研ぎに顎をのせています。


黒猫さんは目をつむるとどこに目や鼻があるのかわかりません。。。


😀😀😀 ニコ君 オッドアイのマンチカンさん。去勢済み。


20151111130101fc8.jpeg


とても人懐こく、可愛らしい性格です。眉間のマークがチャームポイント。


初対面の人から必ず、麻呂ちゃんと呼ばれます。


20151111130104797.jpeg


ハンサムです❤️

事情があってキャットビレッジに来ました。

猫の飼育経験豊富な里親さま希望です。


🍎 🍏 🍎 🍏 🍎 🍏

キャットビレッジでは、里親さまを募集する際に以下のお願いをしています。

厳しいようですが、中途半端な気持ちで猫を家族に迎え入れると、

後々、人間にとっても猫にとっても不幸な結果になりかねません。

15年、20年を一緒に暮らす決意を持ってご応募していただきたいと思っています。

•終生飼養をお約束して頂ける方。万が一、ご自身で面倒を見られなくなった場合に、
代わりに 面倒を見てくださる方がいらっしゃる事。

•ワクチン、その他の必要な医療を受けさせて下さる事。

•完全室内飼いの出来る方。室内では自由にさせて、ケージ飼いはご遠慮下さい。

•お留守番させる時間の少ない方。

•脱走防止、事故防止の対策をして頂ける方。

•多頭飼育ではない方。

•先住さんがいらっしゃる場合、不妊去勢済みである事。

•お見合いの際に譲渡申込書及びアンケートにご記入をお願いしています。
高齢者のみのご家庭や、乳幼児さんたちがいらっしゃる、独居、転勤族であるなどの
理由で譲渡をお断りさせて頂くこともありますのでご了承下さい。

みんなかけがえのない大切な命です。
生まれてきた以上、できる限り良い環境で寿命を全うしてほしいと願っています。


この子達は既に辛い経験をしてきています。今度こそは幸せになってほしい。

ご自身または周りに猫を家族に迎え入れたいという方がいらっしゃいましたら
是非ご連絡下さい。
よろしくお願いします。



このページのトップへ