CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

横浜市神奈川区西大口付近 月子ちゃん、探しています

20180131105241546.jpeg 


1月21日(日)の夕刻

西大口のマンションから

月子ちゃんが迷子になりました。

月子ちゃんは耳の疾患のため

一匹飼いで様子を見ようと預かりさんに

預けていました。

預かりさんのご家族にも慣れ、

このままおうちの子に、と言って下さった

直後のことです。

今ここに詳細を書けるほど気持ちが落ち着いていません。

迷子になった後には大雪が降り、外に出たことのない

月子ちゃんがどのように外の世界で過ごしているのか、、、

ご家族は元より、キャットビレッジのスタッフ、

キャットビレッジ繋がりの有志の方達は連日捜索に

関わっていただいています。

またご近所の方々、SNSで情報呼びかけに協力して

くださっている方々、ありがとうございます。

一日も早い発見のため、現在奮闘中です。


ここで皆様にお願いしたいのは、猫の脱走防止です。

猫はほんの一瞬の隙に外に逃げてしまいます。

施錠していない網戸から

不用意に開けた玄関ドアから

獣医に行こうとしてキャリーに入れたけど
蓋がきちんと閉まっっていなかった

など。

大半の猫はキャリーも外出も大嫌いです。

極力、家の中から出さない。

通院等でやむを得ない時は

キャリーに入れたら、猫が外側を見られないように

大きなバッグに入れたり、シーツなどで覆ってあげて下さい。

猫は少し安心します。

また、獣医の待合室などで、どんな子?と声をかけられても

決して蓋を開けたりしないで下さい。

怯えて興奮した猫はその隙間から瞬時に飛び出すかもしれません。


愛猫が外に逃げてしまい、見つからない、、、、、

そのストレスは想像以上です。

この苦しみは言葉で表せるものではありません。

猫は家の中に。

脱走防止を常に念頭に。

キャリーに入れたからといって安心せず
施錠の再確認、猫にために覆いをかける。
(脱走防止にもなり得ます)

屋外で決してキャリーの蓋を開けない。

覚えていて下さい。
お願いします。





スポンサーサイト

このページのトップへ

ハードキャリーのススメ

皆さんは通院などにどのようなキャリーバッグを

お使いですか?

キャットビレッジでは形と大きさは様々ですが、

プラスチック素材の物を使っています。

我が家ではもっぱらこれです⇩

201801221236075ae.jpeg 

アメリカ →オーストラリア→日本とこれを使い、

日常でも使っています。

🐾🐾利点

窮屈でない

丸洗いできる

頑丈

脱走できない

🐾🐾(強いて言えば)不便な点

大きい

保管場所を取る

通院時にはこれにシーツを被せていきます。

猫は犬と違い、キャリーの窓から風景を楽しむ、なんて

ことはまずしません。

万が一のこと

鍵が外れた

プラスチックが割れた

などに備えて、キャリーごと大きな洗濯ネットに

入れたり、シーツで包むことをお勧めします。


以前、大柄で力の強いホリーをキャットビレッジから

トライアル先に連れて行く時に、ホリーはプラスチックの

キャリーの錠をこじ開け、キャリーと包んでいたシーツとの間に

体をぐいぐいと入れてきました。

慌てて高速道路のパーキングで停車し、車内で格闘して

ホリーをキャリーに戻した経験があります。

二重、三重に対策をしておくことの大切さ、初心忘れず、いつも

念には念を入れること。

キャリーに猫を入れてハンドバッグでも持ち歩くようにぷらぷらさせて

いるのは言語道断です。

🇺🇸🇺🇸

先日渡米したホープとウィッシュ(シュウスケとコウスケ)は

機内持ち込みだったので、ソフトキャリーに入れていました。

(🚨航空会社によって機内に持ち込める猫とキャリーの重さには

制限があります)

最初はキャリーを包んでもいなかったので中でキャリーから

出ようと大暴れ、布製のキャリーには穴が、、、

連絡を受けてすぐにキャリーを包むようにお願いしましたが

既に興奮した猫は野獣のようになっていて😢

空港で分厚いテープを探しキャリーを修理して、搭乗しました。

わかりづらいですが、空気穴を残してテープでぐるぐる巻に

してあります。(機内の座席下)

2018012212361069f.jpeg 

それでも、、、、離陸の際にキャリーを破って出てきてしまい

大騒ぎになったそうです。

火事場の馬鹿力、小さな猫だって大きな力を出して

全力で抵抗することも常に念頭に入れておくべきです。

それから、屋外で興奮を鎮めようとキャリーの中に手を入れたり、

ご飯を入れたりは禁物です。

少しでも開ければそこから満身の力を振り絞って出て来ようと

します。

絶対に、絶対に外でキャリーの蓋を開けないこと❗️


猫は猫です。
人間のようには思考しません。
頭を撫でたら落ち着くかな、なんて思わずに
外が見えないように暗く、包んで安全だと
本能的にわかるようにしてあげましょう。

もう一点、お願いです。

家にリフォーム業者や掃除の人が来る際は

猫はキャリーに入れて、更に安全な部屋に

入れてあげてください。

その時にドアに「猫がいます。開けないで下さい」と

張り紙をするのがいいと思います。

部屋が確保できない時はお風呂場や押入れでいいと思います。

キャリーに入れているからと過信してくれぐれも玄関先やベランダ

には置かないでくださいね。


無事に最終目的地に着いたコウスケとシュウスケ。

201801221236096fb.jpeg 

大変な旅だったけどよく頑張ったね。

お父さん、お母さんと、兄弟で末長く幸せに😹😹😹


このページのトップへ

Americats になりました 🇺🇸

先週はコウスケ&シュウスケ兄弟と

ニコ&ビッキーコンビが渡米しました。

コウスケ&シュウスケは出発前日までは

ペット可のホテルにて伸び伸び過ごしていました。

2018011619190576c.jpeg 

しかし、渡米当日は朝からシュウスケがご機嫌斜めで

搭乗までの間にすったもんだがありました 😭

また、搭乗後も問題ありで大変なフライトとなりましたが、

今は家族揃ってカンサスに落ち着きました。

その3日後にニコとビッキーが渡米する時には

シュウスケ&コウスケの経験から得た教訓を駆使して

こちらはスムーズにいきました 😌

ニコ&ビッキーのママが用意したキャリー。

201801161919256e9.jpeg 

小さくて見づらいですが、各々に

猫の写真と 「僕はニコです。アメリカの

サンディエゴまで兄弟分のビッキーと

旅します。よろしくお願いします」と

いうようなことが書かれています 😊

ニコとビッキーもサンディエゴに無事に

到着しています。

事前の手続きも含め大変なことは多々ありますが

家族だから世界中、どこへでも一緒に行くよね❣️


1月1日発行の会報が届きました、というお知らせと

共に、キャットビレッジを巣立った子達の

近影が届きました 😹

美猫姉妹のなぎさちゃんとみさきちゃん。

201801161918245ca.jpeg 

20180116191822a65.jpeg 

お兄ちゃんととても仲良しのソル君。

(なんて気持ち良さそう。。。)

201801161919220c8.jpeg 

変顔です、とのこと。リンツ君

20180116191903431.jpeg 

椿ちゃん(右)は先住さんの小夏ちゃんと。

201801161919025f3.jpeg 

先住のきなこ姉さん、パイン君と一緒にキウイ君(中央)。

201801161919035b8.jpeg 

この子達を家族に迎えていただき、本当にありがとう

ございました。









このページのトップへ

2018年もよろしくお願いします 😸

あっという間に2018年になりました 😳

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018010621333896f.jpeg 

暖かいお部屋でご家族と一緒にクリスマスと

お正月を迎えたライチ君。

どの猫もみんな、ライチ君のようになってほしい。

キャットビレッジでは、、、

ホットカーペットを敷いた偽こたつの中で

暖をとるセリちゃんとビル君。

201801062133349ff.jpeg 

20180106213417bd9.jpeg 

人間大好き、頑固なおじさん猫の梅君。

静かに猫と暮らしたい方にオススメです。

20180106213416d8b.jpeg 

長期滞在中のきんちゃんととんちゃん。

(共に推定10歳くらいの♂)

今年こそは彼らにおうちが見つかることを

願ってやみません。

とんちゃんはエイズ陽性ですが至って元気です。

臆病ですが一旦心を許すととても情熱的な

猫さんです。

20180106213336921.jpeg 

強面のきんちゃん、最初は触ることもできません

でしたが、今ではとても人懐こい猫さんに

なりました。

201801062133354a7.jpeg 

この二匹は大人猫の代表のような猫さん達です。

子猫の可愛さとは別の、大人猫の可愛さがあります。

人の気持ちも受け止めてくれる度量の広さが最大の魅力です。

子猫こそが一番可愛いと思っている人が多いと思いますが、

そうでもないんです。

大人猫との暮らしの良さを広めていきたいと思います。



渡米予定だったニコちゃんとビッキー。

数日前に会いに行きました。

ニコちゃんとお母さん。

20180106213332094.jpeg 

ビッキーは、、、

20180106213331bbd.jpeg 

食器棚と天井の間に隠れてしまいました。

今夜の便でしたが、変更になり来週の後半に

渡米となりそうです。






このページのトップへ

ビル君のサンタさん 🎅

あと数時間で2018年になります。

一年の過ぎるのが早いこと 😨

先日のクリスマス、キャットビレッジにも

サンタさん🎅がプレゼントを置いてってくれました🎁

20171231211847da4.jpeg 

サンタさんはビル君ファンだそうですよ、ビル君。

そして、2017年大晦日の今日、ビル君ファンの

サンタさんがビル君に会いに来てくださいました。

(写真はご本人様からのご提供)

201712312119107ce.jpeg 

ビル君、とてもハンサム 💕

サンタさん、寒い中ありがとうございました。

こちらは熊本出身のホッシー⭐️

美しい猫さんに成長中。

201712312118483fe.jpeg 

獣医さん志望の弟君に見初められて

あまり人馴れしていない状態でしたが

家族に迎えていただきました。

今では弟君より、お姉ちゃんに懐いているようで 😦

お姉ちゃんが試験勉強中も、、、

20171231211850caa.jpeg 

弟君とも、、、

20171231211847159.jpeg 

弟君、いい獣医さんになってくださいね!

ホッシーと一緒に熊本から来た月子ちゃんは

未だに預かりさんのところにいます。

耳の中の傷が完治せず。

大した疾患ではないので、この子は皮膚が弱い子、と

受け止めて、上手に皮膚の問題とお付き合いしてくださる

ご家族を募集します。

甘えん坊で愛らしい月子ちゃん。

預かりさんが送ってくださった写真 🌸です。

20171231211844b96.jpeg 

ご応募お待ちしています。

2017年も多くの方々のご協力とご支援をいただきました。

ありがとうございました。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

このページのトップへ