CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

フェイスブックページ始めました 😽

ボランティアのジェシカがフェイスブックに

「CAT VILLAGE」のページを作ってくれました。

201806141000179c7.jpeg 

フェイスブックにアカウントをお持ちでしたら

ぜひ、覗いてみてください 😺

ジェシカのわかりやすい英語でのポストも

お楽しみいただけると思います 。


梅雨☂️に入り、キャットビレッジは夏に向けての準備を。

現在のビルの小部屋にはエアコンがあり、

夏場にそれをつけるとビルには寒過ぎてしまう。。。

キャットビレッジの頼もしい助っ人のTさんとTさんに

相談したところ、早速大部屋にこんなに素敵な

個室を作ってくれました 😹😹😹

うちの娘が大喜びで自分のものにしようと狙っています。

201806141000203ca.jpeg 

天井は開いています。

ビルは登ったりここまではジャンプしないでしょう。

お転婆なマリイは早速登っていました 😓

真夏になったらビルはこちらにお引っ越し予定です。


暑いサンディエゴでもこうして仲良しのビッキーとニコ 👨‍❤️‍👨

ニコの麻呂さん顔は相変わらず。

ニコはもう誰を噛むこともないそうです。

落ち着いた暮らし、本当によかった。

ありがとう、トリッシュ、そしてビッキー。

201806141000208bf.jpeg 


キャットビレッジではビルに喉への通りと吸収の良い

ウェットフードを朝晩に食べてもらっています。

うれしいことに食欲旺盛です。

みなさまからビルへの差し入れをお待ちしています 🙇


☘☘☘ ご支援ありがとうございました

横須賀市ハイランド
虎之助さま
消耗品をお届けくださってありがとうございました。
助かります。
是非次回はお立ち寄り下さい。




スポンサーサイト

このページのトップへ

ジャスミンとルイです 😸😸😸

しばらくぶりに子猫のお世話をしています。

201805222033142a1.jpeg 

ジャスミン(黒猫・女の子)と ルイ(白黒・男の子)。

生後約一ヶ月、元気いっぱいの姉弟です😍

子猫の時代はあっという間、今ならもらわれやすいのですが

譲渡は慎重に、焦らずやっていきます。

私個人としては避妊去勢手術をしていない猫を譲渡することには

非常に抵抗があります。

世の中にはTNRに走り回るボランティアの方たちが沢山います。

一匹でも見逃したらまた増えてしまう、とご自身の時間もお金も

労力も使って一生懸命に不幸な猫を増やさないために活動して

います。

野良さんの生んだ子だけが問題ではありません。

飼い猫だって産ませたはいいけれど、もらい手がない、

大きくなって邪魔になった、飼い主の事情、などで

保健所に "遺棄"されます。

既に殺処分と言われる猫が数万匹もいるこの世界に

わざわざ新しい命を送り出す必要はありません。

20180529135819bd4.jpeg 

ジャスミンとルイは姉弟でもらってくださる方を

優先したいと思いますが、的確な時期に手術をしなければ

この二匹の間で子供ができてしまいます。

ですから譲渡には厳しい条件が付いております。

と、言っても常識内のことですので、ご質問、ご応募を

お待ちしています。

201805291358209ab.jpeg 

ジャスミン

20180529135821f23.jpeg 

ルイ

どちらも甘えん坊で活発です。

このページのトップへ

会報7号から転載 「あなたにもできること きっとあるはず」👩🏻

この時期、様々な相談を受けます。

「どうにかしてほしい」と一方的にお願いされる

ケースが少なくありません。

でもそれではなかなか解決には至りません。


5月1日に発行したキャットビレッジニュース7号に


スタッフのMさんが寄せてくださった文章を

もっと沢山の方に読んでいただきたいのでここに

転載します。



「あなたにもできること、きっとあるはず
動けなくなった猫を見かけたら」

 道を歩いていて怪我や病気でうずくまっている猫を見かけた時、
 あなたならどうしますか?

 助けてあげたいけれど自分の家では飼うことはできないとか、動物病院に連れて行ったらいくら費用がかかるのだろう、とか色々考えるとどうしていいかわからない。猫好きのあの人なら、猫のボランティアしているあの人なら猫を保護し助けてくれるだろうと連絡をしてみる。

 ボランティア活動をしている私もできるならそのような猫を全て引き取り、病院にも連れて行き怪我や病気を治してあげたいと思う。だけど猫ボランティアの多くはすでにたくさんの猫を保護していたりで、ぎりぎりのところで頑張っているのです。

 人間の助けを必要としている猫を誰かに丸投げするだけだったら誰にでもできます。見かねて丸投げされた猫を保護する側はそこからが大変です。
 だからもしそういう猫に出会ったら、自分には何もできないと思い込まず、勇気を出して自分に何ができるかを考えてみて欲しい。そして、ボランティアや友達に相談して自分にできない部分の協力をお願いする。例えば、猫を預かってくれる人、病院に連れて行ってくれる人、お金をカンパしてくれる人、怪我が治ったら里親探しをしてくれる人など、たくさんの人の力を持ち寄れば助けられる命はたくさんあると思うのです。

 私の場合苦しんでいる猫を見かけた時、家の事情など考えてしまい、一瞬どうしようと重い気持ちになり、出会いたくなかったとさえ思ってしまいます。でもこのままほっとけないと抱き上げて家に連れ帰った猫が何匹もいます。
 保護して大変なこともたくさんあったけれど、どの猫も保護しなければ良かったと思う猫は一匹もいません。そして彼らは私にたくさんの喜びを与えてくれたし、いろんなことを教えてくれました。
 そして長い時間が過ぎ、それぞれの猫を看取る時、「あの時私の目の前に現れてくれてありがとう」といつも心からそう思ってしまいます。
 不幸な猫を幸せにするためにあなたにもできること、きっとあるはず、考えてみませんか。

🐾ビル君は今日も日向ぼっこ。

下痢はだいぶ治まっています。

食欲旺盛、痩せた体ですが

歩いたり走ったりしています。

定位置にて。

20180522203314fd6.jpeg 

これから暑くなると遮光カーテンを

閉め切りにしないといけなくなるので

今のうちにお外の風景を楽しんでください。

201805222033117e5.jpeg 

れんげちゃんもだいぶ慣れてきました💓


このページのトップへ

トライアル中のまこさんと新入りさん

卒業、入学、引越しシーズンですね。

こちらはトライアルちゅうのまこさん。

2018033015525738d.jpeg 

すっかりくつろいでいます 😵

201803301553063aa.jpeg 

特等席でご満悦 ☺️

おうちの子になるっていいなあ ❤️という

呟きが聞こえそうです。

ご縁が繋がりますように 🐈

こちらは新入りさん。

まだ緊張している、すみれちゃん。

2018033015530644a.jpeg 

推定1歳半の茶トラさん。

そして、れんげちゃん。

2018033015530698e.jpeg 

推定3歳のキジさん。

避妊手術をしようとしたら、既にしてありました 😢

表皮だけ切って閉じましたが、傷を舐めてしまうのでカラーを

しています。明日には外せそうです。

この子たちにも暖かいおうちと優しいご家族を募集します ❣️

よろしくお願いします。

キャットビレッジには滞在一年以上の猫さんたちがいます。

キャットビレッジはあくまでも仮のおうち、シェルターです。

この子たちにも、自分の本当の居場所を見つけてあげたいのです。



ビル君は数日前に食欲が落ちてとても心配しましたが、

また昨日から食べてくれています。

2018033015531033f.jpeg 

鼻の周りから毛がなくなり、皮膚が見えています。

食欲があってもちっとも身にならず、

だんだん小さくなっていくビル君。

命はいつか尽きるということを思わずにはいられません。

何も言わなくても私たちはビル君からたくさんのメッセージを

受け取っています。

一番大切なのは今を生きること、だよね。

このページのトップへ

雨漏り😱

キャットビレッジのアイドル、まこさん。

先日お見合いをして、月末からトライアルが決まりました。

ガンバレにゃ😸

20180312155320284.jpeg 

3月8日深夜の大雨でキャットビレッジは雨漏りがひどく、、、

20180312155319642.jpeg 

点々と、、、

2018031215532139a.jpeg 

周囲をぐるりと、、、

201803121553228c4.jpeg 

建物は鉄筋ですが築40年近くあちこちガタが来ています。

いつもキャットビレッジの大工仕事をしてくださる

有志の方たちに見ていただきましたが原因が特定できず。

対応に追われています、、、、、😢😢😢


ご支援ありがとうございました。

T. N様  横須賀市
F. M様  逗子市

また、先日バイクでキャットフードを届けてくださった
葉山のH.T様。
いただいたおやつをみんな美味しくいただいています。

あんずちゃんのお見合いにいらしてくださった横須賀の
I 様ご夫妻にいただいたちゅーるも争奪戦です。

皆様のお心遣い、ありがとうございます。

月子ちゃん最終回は次回に。。。。

このページのトップへ