FC2ブログ

CAT VILLAGE STORY. 猫と暮らしてみませんか?

暖かい家庭と家族を待ち望むにゃんこ達が暮らすCAT VILLAGEの日々を紹介します。

ちゅいちゃん20歳、静かな旅立ち

ちゅいちゃんが預かりさんから戻ってきたことは

1月に書いたブログでお知らせしました。

外見は痩せて毛もバサバサになってしまいましたが、

好奇心旺盛、人が大好きで猫に対しては強気なところは

変わっていませんでした。

(2017年、夏のちゅいちゃん)

2019021810100654f.jpeg 

他の猫が苦手なちゅいちゃんは、向かいに住む

叔父の家の一室にいました。

ドアを開けるとスタスタと出て来てお散歩。

私たちの足にすりすりと体を寄せて甘えました。

叔父の飼い猫と遭遇しても無視していたので油断していたら

ある日突然、ものすごく早い動きできなこちゃんに

飛びかかりました。

きなこちゃんは驚いて一目散に逃げました。

きなこちゃんは6キロもある3歳の子、その子に

向かっていくちゅいちゃんはとても虹の橋をわたるほど

弱っているようには見えませんでした。

(私の大好きな一枚。2019年 1月24日)

左側の犬歯もしっかり残っています。

20190218101005e4b.jpeg 

その日の朝も、ちゅいちゃんは療法食をスープで

溶いたものを舐めて、トイレにも行きました。

その後もお散歩していつも通りのちゅいちゃんでした。

そして、午後に部屋を覗いたら、、、

ちゅいちゃんは自分のベッドの中で眠るように

横になっていました。

静かな、旅立ちでした。

まさか、こんなに早くお別れになるとは思いませんでした。

でも、本当は一日一日がとても貴重なんだということを

ちょっと忘れていたと思います。

(2019年2月13日)

20190218101011929.jpeg 

いつも口角が上がっているように見えたちゅいちゃん。

それが若く見えた秘密かもね。

私たちに何の手間もかけさせず、最後まで自分で食べて

トイレも行った模範猫さんでした。

20190218101009aa8.jpeg 

ちゅいちゃんのお骨は以前の飼い主さんが

引き取りにいらっしゃいます。

先に旅立った猫さんたちと同じお墓に

入れるのだそうです。

ちゅいちゃんのことを気にかけてくださったみな様、

ちゅいちゃんは自分の猫生を精一杯生きたと思います。

ありがとうございました。


☘☘☘

お銀ちゃん、八兵衛さんのご家族様
ご飯のご寄付をありがとうございました

横須賀市 ハイランド U様ご夫妻
ご寄付とお心遣いをありがとうございました



スポンサーサイト

このページのトップへ

お家の子になった私たち😽

久しぶりに近況をいただいた熊本トリオさんたち。

20190211175247e09.jpeg 

先におうちの子になった竹さん(左)と

後から合流した黒猫姉妹のナガちゃんとミジカちゃん。

そっくりの姉妹は尻尾の長さだけが違うので

長い方がナガちゃん、短い方がミジカちゃんという

名前になったのですがこうしているとどっちがどっち?

熊本のチームにゃわんさんから引き継いだ三匹、

とても仲良しで幸せですね。



2018年生まれのコニャンたちの一匹、ぐらこと伊佐次。(手前)

20190211175149e04.jpeg 

先住の粂八兄さんとは本当の兄弟のようになりました。

竹さんとナガちゃん、ミジカちゃんもそうですが、先住さんと

仲良くなれるかどうかは人間には予想ができません。

こうして相性がバッチリだった時は本当に嬉しいです。


こちらも2018生まれの柚鈴姉妹。

2019021117515374e.jpeg 

柚(右)は、ゆきさん、
鈴(左)は、はなさん、となりました。

人に育てられた子猫は人見知りもなく、元気いっぱいで

新しいご家族にもたくさんの笑顔を運んでくれたそうです。


その柚鈴の兄弟のダイヤとパル。

ダイヤ(手前)は、お銀ちゃん
パル(奥)は、八兵衛、となりました。

(最近、時代劇風の名前が流行っています💦)

2019021117515024f.jpeg 

後ろから見ると、柄が「姉弟」と主張しています。

20190211175147dff.jpeg 

みんな暖かいおうちで可愛がっていただいています。

ありがとうございます。


このページのトップへ

ご家族絶賛募集中の新顔さんたち😸

寒空の下、幸運にも心ある人たちに保護された猫たち。

山茶花ちゃんと侘助君。

仲睦まじく、同じ場所にいたということなので

兄妹でしょうか。。。

見兼ねた心優しい方がご飯をあげるとお決まりの

苦情が。

「餌をやるな」

「餌をやるなら連れて行け」

20190116091916e79.jpeg 

こちらの美猫、小春さんも同様です。

201901160919170c3.jpeg

苦情を言うだけでなく、どうしたらいいのか、と

考えてほしい。

3匹とも人慣れしています。野良さんではありません。

と、いうことはこの子達をこのような目に遭わせた

人間がいるということ。

山茶花ちゃんと侘助君は先日お見合いをし、少し先に

なりますがトライアルが決定しています🎉🎉


熊本から来たノエル君、1歳。

とても元気で遊ぶことが大好き🐾

人慣れも抜群です。

20190116091920701.jpeg 

同じく熊本から来たイブちゃん、2歳。

はにかみ屋さんですが人には慣れています。

猫関係も上手です。

20190116091916fd9.jpeg 

そして、保健所から来た暴れん坊、オリオン君。

お見合いの予定が入っています🎉

20190116091921375.jpeg 

どの子も一旦は人間と暮らした経験があるとしか思えません。

どのような事情で家族とおうちを失ってしまったのでしょうか。

キャットビレッジではお見合いの際に色々なことをお聞きします。

それは、2度と猫たちが捨てられたり、不幸な目に遭わないように

するために私たちに課せられた責任です。

猫や犬を飼うことは、、、誰にでもできることではないのです。

厳しいかもしれませんが、生き物の一生を背負うとはどういうことか

わかる人にしか飼うことはできないのです。


近況です〜😸

いつの間にか貫禄たっぷりのリンツ君(左)

ミルカちゃんも冬毛でふっくら?

2019011609145329d.jpeg 

抱っこも好きになったかな〜

はなさん💓

2019011609145221f.jpeg 


☘☘☘ちゅいちゃん、少しずつ食べてよく歩いています。
体力つけなくちゃね。☘☘☘

20190116091255ab2.jpeg 



このページのトップへ

ちゅいちゃん、20歳

ちゅいちゃんはご家族の事情で

2017年の夏にキャットビレッジにやって来ました。

当時、18歳。

とてもチャーミングで人懐こいのですが、

他の猫達とはうまくいきませんでした。。。。

預かりさんの家に約1年半行っていましたが

健康状態がすぐれないと連絡があり、一昨日

お迎えに行きました。

201901112010033d9.jpeg 

ふっくらしていた体はゴツゴツ、、、

毛づくろいもしていないようで毛はバサバサ、、、

フケも、、、

2019011120100470c.jpeg 

昨日、早速私たちの協力獣医、うわまち先生のところへ。

20190111201001385.jpeg 

先生には、「満身創痍って感じだなあ」と言われてしまい😢

この激やせの原因は何だろう、と。

2・6キロしかありませんでした。

先生は腎臓がかなり悪くなっていると思ったようでしたが

血液検査の結果は、少し数値が高いだけでした。


じゃあなぜこんなに痩せちゃったの?

まずは食べられるものを食べてもらって、体力がついてから

咳などの治療をしていくことにしました。

キャットビレッジには戻らずうちで過ごします。

20歳だから、と言ってしまえばそれまでですが

毎日をより良い状態で過ごせるようにしましょう、ちゅいちゃん。

2019011120100576b.jpeg 

ペーストのパウチを食べて、お昼寝した後は少し

元気になったように見えました。

ベッドも用意できました。

お目々もパッチリ👀

201901112010010bb.jpeg 

とても甘えん坊で足元にスリスリし、ゴロゴロ言います。

ちゅいちゃんは元々ここ、横須賀市ハイランドの猫さんです。

おかえり、ちゅいちゃん。


ちゅいちゃんが戻ってくる数日前に、キャットビレッジの

ご近所に住むTご夫妻が沢山の缶詰を寄付してくださいました。

(あれ、ノエル君が❗️)

20190111201047671.jpeg 

この中にヒルズの缶詰があり、それは今のちゅいちゃんに

ちょうど良さそうでした。

昨日からあげてみましたが、スプーンからちゅうちゅうと

舐めます💕

Tさまご夫妻、ありがとうございました。


ライチ君のご家族からも、幸せのお裾分けが

届きました❣

2019011120104599a.jpeg 

ライチ君はとても幸せなんだね、、、、

20190111201046d35.jpeg 

ライチ君、ご家族様、ありがとうございました。

みんにゃでいただきます。


このページのトップへ

謹賀新年😺

あけましておめでとうございます。

梅です。

わしは昨年S家の一員となり、この正月はこたつで

のんびり。ああ、快適、快適。

20190102204109215.jpeg 

昨年末から、あちこちのご家族から近況報告と

写真が送られてきてるそうな。

みんな、いい正月を迎えていることだろう。

最初はアメリカに行ったホープとウィッシュじゃな。

20181231212758f95.jpeg 

コウスケとシュウスケになって今じゃすっかり

アメリカの生活に馴染んでいることじゃろ。

英語はわかるようになったのかのー。


お次はハナさんだな。

キャットビレッジにいた時はいつもビクビクして

高いところにいて、ボランティアのおばさんたちにも

触らせなかったハナさんが

今じゃあ、、

201812312127356ba.jpeg 

ハナさんのことを大切にしてくれるご家族と

巡り会えて本当によかったのー。

辛抱強く、ハナさんに接してくれたご家族に頭が下がるにゃ。


お、懐かしいな。コロンとチロルじゃの。

今はみさきさんとなぎささんだったっけな。

昨年、逗子から仙台に引っ越したそうじゃの。

仙台はこっちより寒いようだが、キミらはわしと違って冬用の

コートを着てるから寒さなんてへっちゃらじゃの。

2018123121273385d.jpeg 



この子はホッシーというらしいのー。この子もハナさん同様に

慣れるまでに時間のかかる子なんだそうだ。

優しいお姉さんと獣医を目指す弟君のおかげで

こんなにのびのびとした姿で寝るようになったそうじゃ。

大切にされているんじゃの。


20181231212732bce.jpeg 


最後は美しい兄弟猫のえのきとホクトじゃ。

相変わらず二匹で仲が良いんじゃな。

ずっと兄弟で一緒にいられるなんて幸せだのー。

良いご家族のもとに迎えてもらってよかったのー。

201812312127303f1.jpeg 

わしもこんなにいい正月が迎えられるとは

思わなんだ。。。。

こたつっていいもんじゃのー。

わしら、猫はそんなに多くを望んじゃいないんじゃ。

暖かいうちと優しい家族、それで十分なんじゃ。

皆さんも今年は家に猫を迎えてくれんかの?




🐾🐾🐾
キャットビレッジは今年もコツコツと保護猫さん達のお世話をしながら、

保護猫さんたちに暖かいおうちと優しいご家族を見つけたいと思います。

よろしくお願いいたします。





このページのトップへ